古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

富士通、“手のひら静脈認証”機能を備えた10.1型タブレットなど法人向けPC計6機種を投入

ITmedia PC USER のロゴ ITmedia PC USER 2017/04/17
富士通、“手のひら静脈認証”機能を備えた10.1型タブレットなど法人向けPC計6機種を投入: ARROWS Tab Q507/P-SP、静脈認証の動作イメージ © ITmedia PC USER 提供 ARROWS Tab Q507/P-SP、静脈認証の動作イメージ

 富士通は4月17日、同社製法人向けPCの新モデル計6シリーズを発表、4月中旬より順次販売を開始する。

 今回のラインアップでは、タブレットPC「ARROWS Tab」シリーズのラインアップに10.1型軽量モデルの「ARROWS Tab Q507/P-SP」が新たに追加。手のひらの静脈パターンをタブレット額縁部のセンサーで読み取るスライド式静脈認証機能「Slide Passport」を初搭載しているのが特徴だ。またIP54準拠の防じん/防滴機能にも対応した。

 ノートPC「LIFEBOOK」、デスクトップPC「ESPRIMO」シリーズには、最新の第7世代Coreプロセッサを採用した改定モデルとなるウルトラモバイルノート「LIFEBOOK S937/P」およびスリムデスクトップ「ESPRIMO D587/R」、コンパクトデスクトップ「ESPRIMO Q556/R」の3モデルが追加された。

 ほか、Xeon搭載の17.3型モバイルWS「CELSIUS H970」、本体重量799gの軽量筐体を採用した13.3型モバイルシンクライアント端末「FUTRO MU937」も用意されている。

ITmedia PC USERの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon