古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

将棋・佐藤天彦名人との「タイトル戦体験」が100万円でヤフオクに出品

エキサイト Bit のロゴ エキサイト Bit 2016/11/24 和泉涼

日々様々なものが出品されるネットオークション。高価なヴィンテージものから日用品まで多種多様なものが出品されているのだが、この度「佐藤天彦名人とのタイトル戦体験」という、将棋の名人と対局できる権利が「ヤフオク!」に登場した。「名人とタイトル戦を体験できるってヤバいだろ」「アマヒコとの名人戦疑似体験が100万か~価値あるな!」と話題になっている。

将棋好きにはたまらない名人との対局は100万円スタート!

11月14日にオークションが開始されたのは、将棋の佐藤天彦名人とまるでタイトル戦をしているかのように楽しめるという権利。開始価格100万円という高価格設定ながら、11月24日時点で4件の入札があった。気になる商品の内容だが、佐藤名人との対局権利のほかに、名人も八段当時にタイトル戦を戦い、かつ今回の対局が開催される「常磐ホテル」への宿泊&食事会つき。さらに、集合場所である新宿からホテルまでの交通費分が含まれている。

名人との対局という貴重な機会に「将棋の実力に全くと言っていいほど自信がないのですが、あまりにも早く勝負がついた場合などはどうなるのでしょうか?」という質問も登場。出品者からは「落札された方のご希望をお聞きしながら、時間の許す限り楽しんでいただこうと思っています」という回答があるように、将棋のレベルは全く関係ないよう。残念ながら大盤での解説会などはないが、対局場所を確認する「対局場検分」や、対局を一時中断する場合に行われる「封じ手」など、本番さながらの対局が体験できるようだ。

なぜ「プラダを着た悪魔」? 日本将棋連盟によるオークション品

同オークションは日本将棋連盟による公式プロジェクト。「指し初め式参加」や棋士たちによる「愛用品」などが出品されている。羽生善治三冠からは愛読書「棋士という人生(大崎善生編)」や、森内俊之九段からは筆による書「翔」というラインナップのなかで、佐藤名人はなぜかファッションをテーマにした映画「プラダを着た悪魔」のディスクをチョイス。パッケージに「名人 佐藤天彦」と直筆サインを加えたものを出品しており、「いやいや、プラダを着た悪魔てwww」「何故このDVDなのか、佐藤名人に聞いてみたいものです(笑)」とこちらも話題に。こちらは1円からスタートしたものの既に33件の入札が入り、金額も6,000円を超えている。

エキサイトBitの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon