古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

小出恵介、淫行騒動で「吉本と研音」ブチ切れ! 「もう芸能界に居場所ない」との声も

サイゾー のロゴ サイゾー 2017/06/12
© Cyzo 提供

 俳優・小出恵介が未成年との飲酒及び不適切な関係を報じられた影響で、放送や出演が決まっていた作品に次々とストップがかかっている。現在各所が、その被害を受けている状況だが、「中でも大手芸能プロダクション2社は大激怒している」(テレビ局関係者)という。

「小出の不祥事は、6月9日発売の『フライデー』(講談社)が伝えたもの。小出は5月に17歳の少女に飲酒させた上、性行為に及んでいたようです。同誌発売前日の8日、小出の所属事務所は本人に事実確認を取り、無期限活動停止を発表しました」(スポーツ紙記者)

 さらに、事務所から「これまでに撮影している作品に関しては、関係各位と協議させていただきます」という報告があったように、小出主演のNHK連続ドラマ『神様からひと言~なにわ お客様相談室物語~』の放送中止を始め、各所に余波が広まっている。

「小出が、明石家さんま役を務めたNetflixオリジナルドラマ『Jimmy~アホみたいなホンマの話~』はすでに全編を取り終えていて、7月7日から世界190カ国で配信予定でした。現在配信を延期するか、お蔵入りにするかは『調整中』だそうですが、『フライデー』には小出の写真も掲載されており、一緒に写っていたのが暴力団関係者など裏社会の人間だと判明することがあれば、お蔵入り必至。さんまの顔に泥を塗ることになり、吉本は怒り心頭のようです」(同)

 吉本同様、小出に激怒しているとされる芸能プロが、研音だという。

「研音は、小出の出演が予定されていた7月スタートの連続ドラマ『愛してたって、秘密はある。』(日本テレビ系)と大いに関係があります。同ドラマのメインキャストは、主演・福士蒼汰、ヒロイン・川口春奈、また主題歌も家入レオと、研音所属タレントで固められていて、同プロは大いに力を入れていたんです。そこに小出のスキャンダルとあって、完全にメンツを潰された格好となりました。ただ、不幸中の幸いか、撮影開始は今月10日だったため、映像のお蔵入りという事態には陥っていません」(同)

 業界内でも影響力を持つ2社に迷惑をかけてしまっただけに、今後もし小出の疑いが全て晴れたとしても、芸能界に戻ってくる場所は存在しないのかもしれない。

サイゾーの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon