古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

小野恵令奈に豊胸疑惑!? 肉付きのいい“むっちりボディ”が話題に

サイゾー のロゴ サイゾー 2014/05/16 Cyzo
© Cyzo 提供

 現在、出演映画『白ゆき姫殺人事件』が公開されている元AKB48の小野恵令奈。同作では、主演の井上真央の仕事上のパートナーであり、噂話が大好きなOLという役どころを演じている。

 小野は2006年2月に『第二期AKB48追加メンバーオーディション』に合格、同年4月にチームKとして公演デビューを果たした。AKBとして活動中は、「次期センター候補」との呼び声も高かったが、10年になると海外留学を理由にAKBを卒業。その後、露出が減る時期はあったものの、12年に「えれぴょん」でソロデビューを果たして芸能活動を再開。同年には日本レコード大賞の新人賞に輝いている。

 ただ、今年2月にドラマ『隠蔽捜査』(TBS系)に本人役で出演した際には、フェイスラインがかなりふっくらしたように見えることから、「変わりすぎ…」「これってホントにえれぴょん?」とネット上では“劣化”を指摘するような声が相次いでいた。

 現在発売中の「週刊プレイボーイ」(集英社)では、「大人の旅立ち」として5ページにわたるグラビアを披露している小野。白い水着にシースルーのようなシャツを羽織り、ベッドに横たわったり、正面から谷間がくっきり見えるようなショットを見せている。さらに、後半の2ページでは黒い水着に水玉の上着に袖だけを通し、あどけなさが残りながらも、大人っぽい表情も見せている。

 これまでも、水着姿を披露している小野。しかし、今回のグラビアではそのたわわな巨乳が強調されているように見えることから、ネット上では「巨乳化したな」「えれぴょん、大きくなってる」などの声が上がっている。

「以前からロリ顔に似つかわしくない巨乳ぶりが知られていますが、多少太ったのか全体的にふっくらしたような印象を受けますね。かなり肉付きのいいボディとなっていますが、ネット上では『だが、それがいい』という声もあるようです。先日、元モーニング娘。の久住小春が、『CanCam』(小学館)でセミヌードを披露しましたが、モー娘。時代よりかなりバストが大きく見えることから、豊胸疑惑が浮上しました。そんな経緯もあってか、一部では『小野も豊胸したのか』という声まで上がっていますが(笑)」(芸能ライター)

 劣化に加えて、巨乳化がささやかれる小野。最近は、声が“ガラガラすぎる”と声の変化も話題になっていた。以前から、やや低めの声だった小野だが、3月に『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に出演した際にはさらにハスキーボイスとなっており、「スナックのチーママ」と称されていた。

「その際、ルックスの変化と合わせて『普通にスーパーで買い物してるレベル』『スナックで働いてそう』と一般人化を指摘するような意見が多くありました。また、小野といえばきゃりーぱみゅぱみゅの元カレである鈴木勤の浮気相手ではないかともいわれており、きゃりーと交際中の鈴木に『(私)どっか行っちゃうよ』『3日間だけ付き合って』と言い寄ったのが小野だったのではないかという“セフレ疑惑”も浮上しています。以前、精神を病んだような発言をTwitterで公開するなど“メンヘラ”ともいわれる小野だけに、信憑性が高まっているようですが…」(同)

 6月には最新イメージDVDが発売されるなど、今後の活躍も期待される小野。先日Twitterで「てか12歳からお仕事させてもらったから来年なら10年目になるのか」「ふと過去の思い出に浸ってたんだけど色々ありながらもソロデビューしてからもう3年以上経ってるんだな、と。もう半年もすれば21歳になる訳で。時間は進むの早いのね~」と現在の心境を吐露している。ただ、「何か言われたわけでもなくむしろ言われてネガティブなるより勝手に色々考えて病んじゃうタイプの要するに、迷惑人です」ともつぶやいているだけに、今後も元気に芸能界を突き進んでほしいものだが…。(文=津本ひろとし)

※イメージ画像:『小野恵令奈/タイトル未定』イーネット・フロンティア

サイゾーの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon