古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

尾上松也、『モアナ』マウイ役でラップに初挑戦 劇中歌「俺のおかげさ」フルバージョン公開へ

Real Sound のロゴ Real Sound 2017/03/23 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 ディズニー・アニメーション最新作『モアナと伝説の海』より、マウイ役の尾上松也が歌う劇中歌「俺のおかげさ」のフルバージョン映像が公開された。 参考:動画はこちら  本作は、『アラジン』『リトル・マーメイド』を生み出したジョン・マスカーとロン・クレメンツのコンビが監督を務めるアドベンチャーファンタジー。海を愛する少女・モアナと、半神半人の英雄・マウイが、世界を闇の力から救うために大冒険を繰り広げる模様が描かれる。  この度公開された映像には、マウイ役の声を務める歌舞伎俳優・尾上松也が歌う劇中歌「俺のおかげさ」が収められている。伝説の英雄・マウイは、モアナが航海中に出会うキャラクター。人間離れした体格で、5000歳なのに歌って踊れるユーモアたっぷりの自信家な性格をしている。同曲は、世界を救うために島を出たモアナが、マウイと初めて出会うシーンで歌われる。  作詞作曲を手掛けたリン=マニュエル・ミランダは、ミュージカル『ハミルトン』でトニー賞11部門を受賞したクリエイター。同劇では、史劇ミュージカルにラップを取り入れて高い評価を受けた。「俺のおかげさ」にもラップが取り入れられており、尾上はラップに初挑戦している。また、この歌唱シーンには、『リトル・マーメイド』に出てくる魚・フランダーも隠しキャラクターとして登場している。  3月25日に放送されるNHKの音楽番組『SONGS』では、尾上とモアナ役の屋比久知奈による「俺のおかげさ」がテレビで初披露される。(リアルサウンド編集部)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon