古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

嵐、『2017 FNS うたの春まつり』出演決定 相葉雅紀主演月9ドラマ『貴族探偵』主題歌初披露

Real Sound のロゴ Real Sound 2017/03/13 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 3月22日午後7時から放送の『2017 FNS うたの春まつり』(フジテレビ系)に、嵐が出演する。

(関連:嵐・櫻井翔 × 松本潤のコンビはなぜ“信頼感”を生むのか? ふたりの関係性から考える)

 番組では、メンバーの相葉雅紀主演で4月17日からオンエアの月9ドラマ『貴族探偵』(フジテレビ系)主題歌「I'll be there」を初披露するという。同楽曲は4月19日に発売の通算51枚目のシングル表題曲で、『貴族探偵』のミステリアスな世界観をそのままに、ダイナミックで華やかなメロディーに彩られたクールな楽曲となっている。

 また、トークゲストとして『貴族探偵』から相葉、武井咲、滝藤賢一の3人が出演し、司会の森高千里、渡部建、加藤綾子らと“好きな春うた、思い出の春うた”などを語り合うとのこと。さらに卒業式や花見など春の思い出のエピソードのほか、「月9ドラマヒストリー」と題して30周年を迎える月9ドラマの歴史を貴重な映像と印象的な主題歌で振り返る。

 さらに「嵐フジテレビドラマ主題歌」特集では懐かしい映像と共に嵐による主題歌を紹介し、相葉がクランクインしたばかりの『貴族探偵』撮影秘話も披露。月9といえばラブストーリーだと思っていた、という相葉が『ようこそ、わが家へ』(フジテレビ系、2015年4月期)や『貴族探偵』への思いを語る。

 なお番組では、全国の10代から70代に「あなたの心に残る春うたは?」というアンケートを実施し、およそ1万5千通の回答に基づき選んだ「春の名曲100選」を貴重な映像と共に紹介するほか、FNS音楽特番恒例のサプライズ企画も予定している。その他の出演アーティストやサプライズ企画の詳細は、後日発表される。(リアルサウンド編集部)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon