古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

嵐・二宮和也、後輩Jr.の“二宮大好き”ラブコールにも「何がいいのかわからない」

サイゾー のロゴ サイゾー 2014/04/11 Cyzo

 ハリウッド映画『硫黄島からの手紙』に出演するなど、ジャニーズでは「演技派」として認知されている嵐・二宮和也。ジャニーズJr.の松倉海斗や関西ジャニーズJr.の西畑大吾をはじめ、二宮を慕うジャニーズの後輩が増えてきているが、そんな若手Jr.について思うところを二宮が明かした。

 昨年3月放送のラジオ番組『BAY STORM』(bayfm)で、リスナーからのお便りをきっかけに、松倉というJr.が自身のファンであると知った二宮。「私に目をつけたっていうのは、やっぱりもう伸びてますよ、すでにね」などと上から目線で話していたが、今月6日放送の同番組では、リスナーからそんな松倉の最新情報が寄せられたのだ。

 「Wink up」2014年4月号(ワニブックス)の「ボクたちのあれこれ卒業宣言」というコーナーで、企画意図に反して「二宮くん好きを留年します(笑)!!」と、二宮に対する熱意が伝わる回答をしていた松倉。リスナーからの報告でこの一件を聞いた二宮は、松倉とはいまだに「話せていない」としながらも、

「不思議だよね? そうやって『好きだ』『好きだ』って、言ってもらえてるのが。タイミングとか、わからないもんね。なんか“イケメンの役をやった”とかでもないしさ、何がいいのかがわからないよね。ドラマ見てても、そんな『二宮くん好きを留年します』なんて いう(言われるような)ドラマ出てないしね。なんなんだろう? ちょっと話してみたいけどね。そんな人、少ないから。でも、そうなんだ~」

と、自分をそこまで慕ってくれる松倉に興味を持った様子の二宮。昨年のラジオでは松倉に対し、「やっぱね、よくわかってるよね、彼は」などと調子良く答えていた二宮だったが、今回の謙虚な反応こそ二宮の率直な気持ちなのだろう。

 また関西Jr.では、NHK連続テレビ小説『ごちそうさん』で一躍有名になった、なにわ皇子の西畑も熱烈な二宮ファンを公言する1人。松倉とは二宮ファン同士の交流があるようで、昨年10月放送の『ザ少年倶楽部』(NHK BSプレミアム)では、西畑が「二宮君が出てる番組が東京でしかやってなくて、それを海斗に『DVDに焼いてくれへんか?』って雑誌で言ったら、それをホントにもらえて!」と、うれしそうに話していた。

 4月12日からスタートする『弱くても勝てます ~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~』(日本テレビ系)では3年半ぶりの連ドラ主演となる二宮だが、同作でも後輩を惹きつけるような熱演に期待だ。

サイゾーの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon