古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

工藤静香、ハワイで鼻と歯を折った過去を告白 バカリズム「タイマン張ったんですか?」

Real Sound のロゴ Real Sound 2017/09/02 株式会社ブループリント
© Real Sound 提供

 バカリズムとマギーが司会を務める音楽番組『バズリズム』(日本テレビ系)。9月1日放送回では、ゲストに工藤静香が登場した。参考:工藤静香と共演、TETSUYAらが楽曲提供! 相川七瀬が世代を越えて愛される理由 ソロデビュー30周年を迎える彼女に用意された企画は、「工藤静香のダメダメBUZZニュース」と題された気になるタイトルが付けられた幾つかのバズニュース。バカリズムが「タイマン張ったんですか?」と真っ先に反応した「ハワイで鼻骨折 歯も折れた」というニュースに、工藤は「これはサーフィンで上手くなりかけてたんですよ。その頃って一番おバカで。すごく大きい波にもまれてしまって、ボードが顔面にヒットしちゃって」と経緯を説明した。さらに、工藤は、「骨が折れるってゴチッとか鈍い音のイメージじゃないですか。金属バット。『バキーン!』って」とイメージを沸かせようと話すものの、バカリズムが「金属バットの経験もないから……」と視聴者の気持ちを代弁し、スタジオが笑いに包まれた。 さらに当時、鼻と歯が骨折した2日後に『THE夜もヒッパレ』(日本テレビ系)に出演し歌唱していたことを明かす。その頃の映像では、最後まで笑顔がない工藤。その時のことについて彼女は「喉だけで歌ってるんですよ。もう全てが痛いの」と振り返ると、バカリズムは「あんなお祭りみたいな番組でね。“見たい、聴きたい”っていうかイタイ!ってことですもんね」と、番組の合言葉「見たい、聴きたい、歌いタイ!」をもじって説明した。 また、通院先の病院で「骨を折ってから綺麗にする」と告げられた工藤は、治療の様子を「先生が私が寝てる真上に来て。その時に先生が『今度、食事行きましょ?』って言ったの。本当、心の中で二文字」と仄めかすと、バカリズムが「死ね!」と本人の代わりに二文字を発した。 ソロデビュー30周年を記念し、12年振りにリリースするオリジナルアルバム『凛』。楽曲提供には、松本孝弘、玉置浩二、岸谷香らが参加。番組で歌唱する「禁忌と月明かり」は、ユニット「After the Rain」のボーカルを務めるマルチクリエイター・まふまふが提供したもの。工藤は、「力もあるすごく面白い曲を書く、素敵な方」と紹介した。 スタジオライブではPerfume「If you wanna」、Mrs. GREEN APPLE「On My MiND」、DANCE EARTH PARTY「POPCORN」、ぜんぶ君のせいだ。「無題合唱」を披露。「緊急指令!誰かが探リズム!!」のコーナーには、PassCodeが出演した。 次回9月8日の放送では、ポルノグラフィティ、和楽器バンドをゲストに予定している。(向原康太)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon