古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

市川紗椰は“業界のおじさん”キラー! フジ・野島卓アナの前は“キナ臭いパパ”と交際?

サイゾー のロゴ サイゾー 2017/08/29 17:30
© Cyzo 提供

 フジテレビ系『ユアタイム』でメインMCを務める市川紗椰と、同局アナウンサー・野島卓の“20歳差半同棲”が、8月29日発売の「フラッシュ」(光文社)スクープによって発覚した。意外な年の差職場恋愛には、業界内でも苦言が飛び交っているが、「市川は以前から、業界のおじさんキラーだった」(週刊誌記者)とうわさされる。知られざる市川の男性遍歴とは――?

 同誌によると、2人は番組共演がきっかけで親密になり、現在、市川は1週間のうちのほとんどを、野島アナの自宅マンションで過ごすようになっているという。

「元々市川は“デブ専”を公言し、同時に恋愛にはあまり興味がないこと、ずっと恋人もいないことを匂わせるような発言をたびたび繰り返していました。確かに私生活は質素というほかなく、名前が売れ始めた頃、複数社が交際情報をつかもうと取材に動いていましたが、特に成果はあげられなかったそうです」(テレビ局関係者)

 そして30歳を迎える今年、初の熱愛スキャンダル発覚となったが……。

「まず野島アナに関しては、視聴率低迷にあえぐ同番組を立て直す役目を任されたにもかかわらず、20歳も年下のタレントにうつつを抜かしていたとあって、局内から少なからず批判の声が上がっています。また、市川にしても、『“フジテレビアナウンス部長”という野島アナの肩書に食いついたのでは?』と、やはり前向きには捉えられていないようです」(同)

 そんな市川には、『ユアタイム』登板が決定した昨年初旬から、一部で「極秘交際説」が取り沙汰されていたという。

「お相手はアラフォーの業界人・Xで、一説には、市川を『ユアタイム』にねじ込んだのもX氏のゴリ押しだったといわれています。ただX氏は、『女性アイドルに手を出している』というキナ臭いウワサが絶えない人物で、見た目もバナナマン・日村勇紀似だけに、市川にとっては恋人というよりも、いわゆる“パパ”的存在とされていましたね。そして今回、野島アナとの交際報道が出たことで、 “業界のおじさんキラーぶりがより際立った格好です」(前出・記者)

 果たして市川にとって、野島アナは“パパ”なのか、それとも……。

サイゾーの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon