古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

年内さらに2度の米利上げ観測後退、予想下回る小売り・物価統計で

Reuters のロゴ Reuters 2017/05/12

[ニューヨーク 12日 ロイター] - 米短期金利先物相場では、予想を下回る米小売売上高、消費者物価指数(CPI)統計を受けて、米連邦準備理事会(FRB)が年内さらに2度利上げするとの見方が後退した。

CMEグループのフェドウォッチによると、フェデラルファンド(FF)金利先物が織り込む年内さらに2度の利上げ確率は約49%と、指標発表前の54%から低下した。

6月利上げの可能性は79%織り込んでおり、こちらは指標発表前からほぼ変わらずだった。

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon