古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

幸せオーラ全開の山田優、「妊娠質問」をめぐるケイダッシュVSマスコミの攻防戦

サイゾー のロゴ サイゾー 2014/04/20 Cyzo

 8日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)で、夫・小栗旬との間に第一子を授かったと報じられた山田優が、15日に都内で行われたスターバックスの新商品発売記念イベントに登場した。同誌によれば、山田は現在妊娠3カ月だが、芸能界で強い力を持つといわれる所属事務所・ケイダッシュは、安定期まで発表を控える方針で、他媒体の後追い報道を封じていた。

 この日のイベントでも当初は囲み取材が行われる予定だったが、前日になってイベントPR会社から中止の連絡が入ったという。囲みがないとなれば、退場間際やフォトセッションタイムの隙を見て声をかけるしかすべはなくなるが、ケイダッシュを前にその方法は騙し討は完全に命取りとなる。

「なのでイベント前に、ケイダッシュの広報担当者と報道陣がミーティングを行ったそうです。結局『前日に囲みをドタキャンしてしまった経緯もあるので……』と、山田が答えるかどうかは別として、イベントの最後に声をかけるのはOKとなったようです」(芸能デスク)

 その結果、広報担当者が目を光らせる中で、リポーターらから「体調はいかがですか」「ハッピーですか?」と核心には迫らない“ユル~い”質問が投げかけられたが、山田はもちろん聞こえないふりで完全スルー。結果、妊娠に一切触れないスポーツ紙まであった。

「妊活を経て、待望のオメデタとなった山田の体を気遣っての安定期待ちといいますが、イベントでは脚の付け根ギリギリのミニワンピでランウェイを歩いていたそうです。ロングスカートに10センチ超のヒール靴というスタイルで踊り、つまずきそうになる瞬間もあったと聞きました。報道陣の間からは『危ないんじゃない?』と心配する声が上がっていたものの、山田本人からは幸せそうなオーラが出ていて、ますますキレイになっていたようです」(同)

 しかし母体を気遣うなら、報道規制よりもヒールを低くした方が合理的では?

※画像は『MYUSIC(初回限定盤)(DVD付)』/PONYCANYON INC.

サイゾーの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon