古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

幸楽苑EXCELLENTでは「ふかひれ姿煮らーめん」が食べられる

エキサイト Bit のロゴ エキサイト Bit 2017/05/13 西門香央里
© Excite Bit 提供

以前、こちらでも紹介したラーメンチェーン店「幸楽苑」の緑の看板の「野菜らーめん幸楽苑」。店舗検索をしても出てこないので、出会えたらラッキーな店舗として紹介しましたが、さらにレアな「幸楽苑」があるのをご存知ですか? それが「幸楽苑EXCELLENT(エクセレント)」という新業態の店舗なんです。

なんでもここでは中華の高級食材「フカヒレ」を使ったラーメンが食べられるとか…。どんなお店なのか早速行ってみました。

国内では2店舗しかない「幸楽苑EXCELLENT」

「幸楽苑EXCELLENT(エクセレント)」は、国内では現在は2店舗しかない新業態の店舗。神奈川県小田原市にある「小田原ダイナシティウエスト店」と、千葉県八千代市にある「イオンモール八千代緑が丘店」にあります。今回は小田原ダイナシティウエスト店に行ってみました。

© Excite Bit 提供

お店は大きなフードコートの中にありました。訪れたのは11時。まだお昼前です。

© Excite Bit 提供

看板は緑の幸楽苑のものに英語で「EXCELLENT」と書いてあります。

© Excite Bit 提供

メニューを確認すると、大きく「ふかひれ姿煮らーめん」とあります。お値段は税抜きで890円。他のメニューは「野菜らーめん幸楽苑」とほぼ同じようです。

注文はセルフサービスなので、カウンターで注文します。店舗自体はフードコートなので高級感はありませんが、ひっきりなしにお客さんが訪れていて、人気があるようです。

小さいけど確かに「フカヒレ」が入っている!

数十分後、「ふかひれ姿煮らーめん」が出来上がりました。

© Excite Bit 提供

醤油ベースのラーメンに、チンゲン菜が2本と、小さいですが確かに「フカヒレ」の姿が!

© Excite Bit 提供

幸楽苑でフカヒレが…と考えると、やはりちょっと豪華な感じがします(あくまで筆者的に)。

© Excite Bit 提供

フカヒレはこんな感じです。思ったよりも形がありますね。

© Excite Bit 提供

醤油ラーメンにフカヒレの姿煮をのせた感じなのか、スープの上澄みはとろっとしたあんかけ状でした。

© Excite Bit 提供

麺は太めのちぢれ麺。姿煮のあんかけがきちんとからむので、濃厚な味わいです。最後まで美味しくいただきました。

他の中華料理屋さんでもフカヒレを使ったラーメンは食べられるとは思いますが、この値段でフカヒレ入りラーメンが食べられるということに、ちょっとした驚きを覚えました。

「幸楽苑EXCELLENT」でしか味わえないメニューを!

この「幸楽苑EXCELLENT」では「ふかひれ姿煮らーめん」以外に「絶品塩つけ麺」が通常店舗にないメニューとしてあるようです(四国店舗では食べられるそう)。こちらも食べてみましたが、しっかり魚介出汁の効いた麺汁が美味しいつけ麺でした。

© Excite Bit 提供

この「ふかひれ姿煮らーめん」は、緑の看板の「野菜らーめん幸楽苑」で一時期数量限定での販売を行っていたようですが、現在、通常メニューで食べられるのは「幸楽苑EXCELLENT」のようですよ。

現在は2店舗しかない「幸楽苑EXCELLENT」。今後展開を広げていくのかは不明ですが、緑の幸楽苑同様、「ふかひれ姿煮らーめん」が食べられる場所が増えてくれるといいですね。

(西門香央里)

エキサイトBitの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon