古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

役所広司、有村架純ら総勢18名の扮装姿が 『関ヶ原』ティザービジュアル&劇中写真公開へ

Real Sound のロゴ Real Sound 2017/03/28 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 8月26日に公開される岡田准一主演作『関ヶ原』より、ティザービジュアルと劇中写真が公開された。  本作は、累計発行部数が590万部を超える司馬遼太郎による同名小説を、『日本のいちばん長い日』の原田眞人監督が手がけた戦国エンタテインメント。戦乱の世に終止符を打ち、後の日本のありようを決定づけた“関ヶ原の戦い”を描く。  ティザービジュアルには、“「愛」と「野望」、激突!”というキャッチコピーとともに、関ヶ原の合戦の中、「大一大万大吉」の旗印が入った軍旗を背景に、岡田准一扮する石田三成が、雄々しく中央に立っている姿が捉えられている。また、「わずか6時間で決した史上最大の戦いは、その後の日本の歴史を大きく変えた戦国武将総出演で繰り広げる天下分け目の大合戦。今誰も見たことのない戦国の、扉が開く!」という説明文も。なお、ティザービジュアルは、公式サイト内で公開されている。  一方の劇中写真には、石田三成率いる西軍と徳川家康率いる東軍ほかオールスターキャストの姿を収録。徳川家康役の役所広司や、忍び初芽役の有村架純、島左近役の平岳大、小早川秀秋役の東出昌大、大谷刑部役の大場泰正、直江兼続役の松山ケンイチ、安国寺恵瓊役の春海四方、赤耳役の中嶋しゅう、花野役の中越典子、尼僧妙善役の壇蜜、井伊直政役の北村有起哉、福島正則役の音尾琢真、黒田長政役の和田正人、加藤清正役の松角洋平、蛇白役の伊藤歩、北政所役のキムラ緑子、前田利家役の西岡徳馬、豊臣秀吉役の滝藤賢一、の総勢18名の扮装姿が収められている。(リアルサウンド編集部)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon