古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

志村けんの暴走が止まらない! 寵愛するモデルとベッタリ、誤爆事件も懲りず、事務所スタッフが困惑中!?

TOCANA のロゴ TOCANA 2017/06/09 株式会社サイゾー

 もはや「変なおじいさん」と呼ぶべき年齢となったのが、御年67歳の志村けんだ。いまだにお笑い界のトップに君臨し、人気の高い志村。好感度も抜群でCMへの引き合いも高い志村にトラブルが起きたのが4月のこと。

「志村が日常を報告している公式のInstagramに、突如無修正の性器がアップされました。直ぐに削除され『不正ログイン被害に遭った』と所属事務所が報告し、警察にも相談をしているというが、おかしな点が多かった。確かにIDが露出している状態のSNSでは、二重認証など設定していない場合パスワードだけわかれば乗っ取りは可能。しかし今回の場合は、ITにめっぽう弱い志村のサポートとして事務所のスタッフも監視をしていたはずだといわれています。アップしてからおよそ10分以内にスピード削除されたことからも明らかですよね。通常、これまでのSNSの乗っ取りは営利目的のもので、発覚までにも時間を要していましたが、これだけ早く対処されたということはやはり自分で誤爆した可能性が高いといわれています」(IT系ライター談)

 この年にして独身の志村が、いまだにお盛んだということも関係してくるかもしれない。

「過去には石野真子から始まり、優香、最近では橋本マナミとお気に入りの女性を自分の番組に出すことで有名でした。最近のお気に入りはモデルの竹下玲奈です。竹下は旦那も子どももいる身ですが志村との飲み会に度々参加。竹下がしなだれかかり、志村がデレデレとする写真をSNSにアップするなど親密ぶりをアピール。

 竹下はモデルとして人気が一段落するとテレビへの進出を試みたのですが失敗。そこで、志村に擦り寄っていったわけですが、まんまとその誘惑に志村が乗った形です。志村には、使い切れないと言われる数十億円の資産があり、事務所関係者や周りの友人は孫ほど離れた竹下の下心を見抜いて忠告をしているのですが、全く聞く耳を持たないといいます。

 熱愛スキャンダルにでもなれば不倫、略奪など晩節を汚す結果になる。志村の盟友である加藤茶が、孫ほどの女性と結婚し遺産狙いだと話題となっていましたが、同じ過ちを犯すのではないかと心配をされているのです」(週刊誌記者談)

© TOCANA 提供

 しかも、今回の誤爆にはこうした周辺女性も絡むのではないかと言われる。

「今回の性器写真、明らかにおかしいのが何の文面もなかったこと。実は、女性に送ろうと思ってメールかLINEをしようとしたところ、誤ってインスタに投稿してしまったのではないかと言われているのです。志村は一人で寂しくなると自宅や飲み屋から誰彼かまわずメールをすることで有名。スマホになってからは写真付きで写メを送ることも多くなったとか。ただ、今回の騒動でも志村本人は全く懲りていないようですから、また同じようなトラブルを起こすかもしれませんね」(スポーツ新聞記者談)

 老人の暴走が世の中で話題となる昨今、志村も例外ではないようだ。

※画像は『志村流 遊び術』(マガジンハウス)

TOCANAの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon