古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

息子がシャブ逮捕! 父・橋爪功が会見をやりたくてもできなかった“ヤバすぎる理由”とは

サイゾー のロゴ サイゾー 2017/06/08
© Cyzo 提供

 俳優の橋爪遼容疑者(30)の逮捕から、間もなく1週間がたとうとしている。

 事件は2日午後9時半ごろ、埼玉県の知人宅で覚せい剤を所持していた疑いで知人とともに現行犯逮捕された。橋爪容疑者はその後の調べに対し、知人の部屋で「覚せい剤を使った」と話しているという。室内からは覚せい剤を使用するための器具も見つかっており、署は尿鑑定を行い、使用についても調べている。 父親はベテラン俳優の橋爪功(75)。息子とは都内の豪邸で同居しており、逮捕の一報は寝耳に水だった。

 スポーツ紙記者によると「功さんは周囲に迷惑をかけたくないと、しばらくの間、俳優業を休むつもりのようです。最初こそ大きなショックを受けていましたが、次第に怒りがこみ上げてきているようです」という。

 事実関係が明らかになった段階で父・功の記者会見も予定されていたが、会見はキャンセルされ、8日になって書面でコメントが発表された。昨年、強姦致傷容疑で逮捕、釈放された俳優・高畑裕太(23)の時は母親の高畑淳子(62)が会見を行い、涙ながらに陳謝。記者からは、息子の性癖に関するキワどい質問も飛び出したが……。

「橋爪さんは当初会見に乗り気でしたが、逮捕時の状況がわかるにつれ『どうすりゃいいんだよ……』と頭を抱えているそうです。それほど、逮捕時の状況は異様だったとか。マスコミ各社も自主規制して、報じることはしません。会見を行えば、高畑さんの時のように息子の性に関する“ツッコんだ”質問が飛ぶとも限らない。ヘタに答えて墓穴を“掘る”のも困るし、会見を行うのは危険と判断したようです」(別のスポーツ紙記者)

 ワイドショーでも。この事件を深く扱うことはしていないように感じられる。橋爪容疑者の逮捕で公開中の映画『たたら侍』の一部上映中止が決まるなど、日に日に被害は拡大。父・功も、まさか晩年にこんな大トラブルを抱えるとは思ってもみなかったはずだ。

サイゾーの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon