古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

手越祐也、全部クビで芸能界引退の可能性も? いまだに六本木や麻布を徘徊しているのか?

TOCANA のロゴ TOCANA 2017/06/16 株式会社サイゾー

 手越祐也に芸能界引退の危機が迫っているという。人気番組である「世界の果てまでイッテQ!」にて元気な姿を見せているが、実はそのイッテQ!がトラブルの発端だという。

「手越は女性スキャンダルも多く、家族向けの番組である『イッテQ!』での起用を不安視する声が大きかったのですが、ジャニーズ事務所からの『体当たりものでも何でもやらせます』という売り込みを受けて起用。結果、番組とともに人気が急上昇しました。

番組としても外せないメンバーなので多少のゴシップに関しては目をつぶってきましたが、最近の金塊強盗犯との写真流出や、セフレが流出したベットでの写真など、立て続けにスキャンダルが出てしまい、ついに事務所に最後通告がなされたようなんです」(民放関係者談)

 というのも、絶好調の日本テレビを支えるコンテンツこそ、「イッテQ!」だからだ。

「視聴率ではここ最近20%を毎回越え、前番組の『ザ!鉄腕!DASH!!』と共に鉄板の流れで日曜のゴールデン帯を制覇している。あの大河ドラマにすらも負けてないですから、もはや、この時間帯にはどんな番組を放送しても無理だと他局が匙を投げるほどの最強の連携です。スポンサーも当然毎回取り合いで、日テレの番組で最高額に近い広告料がこの2時間で提供されています」(民放関係者談)

 そんな番組だからこそ、手越のような危険なタレントは早く切りたいというのが実情だという。

「実は、『ザ!鉄腕!DASH!!』でのTOKIOの貢献に免じて、これまで手越が守られてきた面は多大にあります。しかし、日テレにも電通から泣きが入り、今後手越が重要な事件を起こしたらスポンサーが一斉に引き上げる可能性があると言われた。それだけでも、年間で数十億円規模の影響があるとのことで、日テレも直ぐにジャニーズ事務所へクレームを入れ、『次に騒動を起こしたらクビだ』と厳しく突きつけたという。でも実は、そのクレームが写真流出の前に行われたものだとか(笑)。それゆえ日テレ幹部は週刊誌の早刷りを見てカンカンになったという噂を聞いています。『イッテQ!』は海外ロケがメインの番組で予算がとにかくかかるため、スポンサーは必須。降板はないと言われていますが、あやしいところです」(週刊誌記者談談)

そんな手越は、趣味のサッカーに関する仕事もほとんどが日本テレビ。この『イッテQ!』での降板が早々に実現すれば、仕事が一気に無くなるという。

「当然、日テレの看板番組に泥を塗る形になるわけですから、サッカー番組もクビです。そうなれば、手越の仕事はほぼなくなり、NEWSでの活動だけになってしまう。ドーム公演をするなど話題を振りまいたNEWSですが、実際はジャニーズグループの中でも落ち目で、解散の噂までったってしまうレベル。最悪、『イッテQ!』のクビが原因で、手越のジャニーズでも居場所がなくなる可能性が出てきたため、今回のコンサートでは、必死でファンに弁明したわけです。会場にいたファンはしらけムードだったようですがね」(週刊誌記者談)

© TOCANA 提供

 過去には「週刊文春」の取材にも男らしく答えた手越だが、最近ではめっきり夜の六本木や麻布から姿を消しているという。果たして、いつまで手越がその王子様キャラで芸能界に生き残っていることができるのか?

※イメージ画像:「Thinkstock」より

TOCANAの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon