古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

抹茶ビールで乾杯!お茶づくし「抹茶ビアガーデン」を体験

エキサイト Bit のロゴ エキサイト Bit 2017/05/27 山根大地/イベニア

東京・お茶の水にある日本茶レストラン「GREEN TEA RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU(グリーンティー レストラン 1899 お茶の水)」で、「抹茶ビアガーデン」が6月1日から9月30日までの期間限定でオープンします。

実は筆者、去年もこちらのビアガーデンで、抹茶ビールなど普段は飲めないお茶づくしのメニューを堪能してきました。さらに今年はドリンクにもフードにも新作が加わったとのこと。イベントは6月からですが、今回は特別に一足早く「抹茶ビアガーデン」を楽んできました。

© Excite Bit 提供

定番・抹茶ビールに加え、抹茶ワインや新作の和紅茶ビールも

「抹茶ビアガーデン」は、今年で3回目。「抹茶ビール」など10種類のビールと「抹茶ワイン」が飲み放題。フードメニューもお茶にちなんだものばかり、というお茶づくし。昨年はなんと、抹茶ビールだけで約7200杯が出たという大好評のイベントです。

© Excite Bit 提供

飲み放題は「抹茶ビール」などの定番メニューに、新作の「和紅茶ビール」「和紅茶黒ビール」が加わりパワーアップ。そして昨年までは、別料金だった「抹茶ワイン」、ソフトドリンクも飲み放題で選べるようになっています。

看板メニューの抹茶ビールは、青汁のようにベジっぽい濃厚な緑色。「一見ヘルシーだけど、ビールと抹茶の苦みの相乗効果で、かなり青汁っぽいお味なのでは……?」という予想は大胆に裏切られます。

辛口のビールと甘口の抹茶が溶け合った不思議な美味しさです。ビールの爽やかさから入って抹茶のまろやかさに抜ける、といったグラデーションも楽しめます。ビール独特の尖った苦みが、抹茶によって丸くなっているので、「ビールは苦くて嫌い」でも好きになれるかもしれません。

「もうちょっとガツンと来て欲しい」という人には、コクと苦みがしっかりとした「抹茶黒ビール」がおすすめです。

© Excite Bit 提供

注目の新作は、国産の紅茶“和紅茶”を独自にブレンドした「和紅茶ビール」と「和紅茶黒ビール」。ビールに紅茶の色味を差した透明感のある色合い。和紅茶ならではのナチュラルな甘みがやさしく口の中に広がります。

© Excite Bit 提供

抹茶ワインはベースの白ワインがすっきり飲みやすい甘口。そこに、抹茶のほろ苦さがアクセントとして乗ってきます。抹茶ビールよりも軽やかに楽しめるお味ではないでしょうか。

© Excite Bit 提供

飲み放題外のメニューとなりますが、 “抹茶モヒート風”のノンアルコールカクテル「ティーライム(720円・税込)」にも注目。抹茶にソーダとシロップの甘みを注ぎ、ミントとライムの清涼感を添えています。パキッとした甘みは、ナチュラル系の抹茶ドリンクの中で際立った個性になっています。

© Excite Bit 提供

和歌山県産の梅を使った「緑茶梅酒(550円・税込)」もあります。あわい緑色さわやかな口当たりが初夏にぴったりです。後味がすっきりしているので、お食事にも合いそう。

© Excite Bit 提供

フードメニューもお茶づくし

フードメニューも13種のお料理と4種のスイーツが、すべてお茶にちなんでいます。お料理メニューは、そのうち8種が今春の新作。「1899オリジナルお茶ソーセージ」「ギョロッケ 抹茶塩」などに加え、おつまみの定番「抹茶ビアガーデンセット」も内容を新たに新登場しています。

© Excite Bit 提供

一方、定番メニューは、さすがの安定感。「抹茶ポテトサラダ」は、お茶のフレーバーのせいかポテサラ特有の重さを感じず、パクパク食べすぎてしまいそう。「彩り野菜の茶~ニャカウダ」は、クリーミーな抹茶のバーニャカウダ・ソースがポイント。味はもちろんのこと、緑黄色野菜との鮮やかな色のコントラストで目でも楽しめます。

© Excite Bit 提供

女性も楽しめる抹茶ビアガーデン

あくまで筆者の感想ですが、お茶を使ったビールは普通のビールよりお腹にたまりにくく、お茶の効果で二日酔いも和らげてくれそうな気もします。

これからの季節は、温度と湿度が上がるほどビールが美味しくなってきます。「抹茶ビアガーデン」は抹茶のまろやかな風味が女性にやさしく、テイスティング感覚でいろんな味も楽しめます。屋外のテラス席が30席以上あるので、爽やかな風と開放感とともに抹茶ビールを味わいたいですね。

© Excite Bit 提供

(山根大地/イベニア)

<抹茶ビアガーデン 概要>

・場所

GREEN TEA RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU

(グリーンティー レストラン 1899 お茶の水)

・住所

〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-4 (龍名館本店ビル1F)

・開催日時

2017年6月1日(木)~9月30日(土) 

17:00~23:00 (※L.O.フード:22:00、ドリンク:22:15)

・予約

電話(03-3251-1150)・HP(http://1899.jp/ochanomizu/)にて

※予約は二部制。17:00~18:00入店、19:30~20:00入店から選択

・料金

3500円(HPからの予約で3000円)

・内容

10種のビールほかを飲み放題(2時間制)

(抹茶ビール、抹茶黒ビール、ノンアル抹茶ビール、ほうじ茶黒ビール、和紅茶ビール、和紅茶黒ビール、ビール、黒ビール、ハーフ&ハーフ、ノンアルコールビール、瓶ビール、抹茶ワイン、ソフトドリンク各種

詳細はHP(http://1899.jp/ochanomizu/)で確認

© Excite Bit 提供

エキサイトBitの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon