古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

指原莉乃、「スキャンダルほしい」発言に「天狗すぎる」! ベッキーと矢口を「見下してる」?

サイゾー のロゴ サイゾー 2017/06/06
© Cyzo 提供

 6月5日に放送された『しゃべくり007』(日本テレビ系)に、HKT48・指原莉乃が出演。昨今の芸能スキャンダルについて触れるシーンでのある発言について、視聴者から「人を見下し始めた」と批判的な声が上がっている。

 指原は、MCのくりぃむしちゅー・上田晋也からライバルについて聞かれると「矢口(真里)さん」と返答。その理由を「自分は5年前のスキャンダルネタを使い回しているのに、新規であんなでっかいネタ持ってこられたら、もう……」と矢口の“自宅不倫騒動”について触れた。また指原は同じくゲスの極み乙女。川谷絵音との不倫騒動を起こしたベッキーにも触れ、「今は反省モードだけど1年後とかヤバい。あれがイジられだしたら(仕事が増える)……」と発言。また、「みんながどんどん出てくるから焦っちゃって。私も新規のスキャンダルがないとダメなのかな」と、自らスキャンダルを求めるような発言もしていた。

「この放送を見た視聴者からは、『この発言はさすがにイタい。何様だよと思う』『今現在、矢口やベッキーより売れてる指原がそれを言うと、自虐をしながらマウンティングしているとしか思えない』『人を見下し始めたら終わりだよ』といった批判の声が上がっています。指原は2012年6月に『週刊文春』(文藝春秋)で、ファンの一般男性と交際していたと報じられ、AKB48からHKT48に “左遷”されたという過去があるだけに、新たなスキャンダルを欲する発言にあきれ返る視聴者が続出するのは当然なのかもしれません」(芸能ライター)

 スキャンダルで注目を浴びたことをきっかけに、ブレークを果たした指原。しかし、そのキャラは、もう飽きられつつあるようだ。

「指原は“左遷”後に自身の騒動に絡めた自虐発言を繰り返し、メディア露出が増加。ニホンモニター調べの『2016タレント番組出演本数ランキング』女性タレント部門では350本で4位を獲得するほどの活躍ぶりを見せています。しかし、ネット上では『ゲスい芸風はアイドルとしては新鮮だったけど、今はもう嫌悪感しかない』『指原、テレビ出すぎ。「しゃべくり」もトークがワンパターンでつまらなかった』と手厳しい声も多数上がっています」(同)

 指原といえば15年、Kis‐My‐Ft2・千賀健永との熱愛疑惑が双方ファンの間で浮上したことも。お揃いのスマホケースが確認されたり、指原がアップした飲食店での写真に、千賀と同じ腕時計をした男性の腕が映り込んでいたのだ。

「当時、指原はTwitterで、『(スマホ)ケースって基本ファンの人とかメンバーとかのプレゼントを一時的につけてるだけで自分で買うことないから次はちゃんと買う!そしたら外さないと思うから』といったツイートを投稿し、暗に千賀との熱愛を否定していました。しかし今回、指原は“売れるためにスキャンダルを求めている”といった発言をしただけに、本当にすっぱ抜かれてた場合、逃げることは許されなくなりました」(同)

 17日に開票される「第9回AKB48選抜総選挙」で3連覇を目指す指原だが、先月31日に発表された速報では3位と出遅れている。話題作りのための発言が、時に自分の首を絞めることもあるので気をつけた方がよさそうだ。

サイゾーの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon