古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

支持率低下は国民の声、加計問題など説明姿勢に批判ある=安倍首相

Reuters のロゴ Reuters 2017/07/24
支持率低下は国民の声、加計問題など説明姿勢に批判ある=安倍首相 © REUTERS 支持率低下は国民の声、加計問題など説明姿勢に批判ある=安倍首相

[東京 24日 ロイター] - 安倍晋三首相は24日午後の衆院予算委員会で、報道各社の世論調査における内閣支持率の低下を真摯に受け止めたいとし、背景には学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画などに関する自身の説明姿勢への批判もある、との認識を示した。

玉木雄一郎議員(民進)の質問への答弁。

安倍首相は、内閣支持率が低下していることについて「国民の声であり、真摯に受け止めたい」と表明。支持率低下の背景には「今議論している獣医学部の新設の問題等についての私の答弁、説明の姿勢についてのご批判もあるであろうと考えている。率直にそれは認めなければならない」と語った。

(伊藤純夫)

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon