古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

断固容認できず、さらなる制裁必要=北朝鮮の核実験で麻生財務相

Reuters のロゴ Reuters 2017/09/05
断固容認できず、さらなる制裁必要=北朝鮮の核実験で麻生財務相 © REUTERS 断固容認できず、さらなる制裁必要=北朝鮮の核実験で麻生財務相

[東京 5日 ロイター] - 麻生太郎財務相は5日の閣議後会見で、北朝鮮による核・ミサイル開発に関し「明らかに国際世論の意向とは全く違った方向に走っている」と述べた。その上で、「断固容認できず、さらなる制裁が必要。今は圧力を高めなければ、この話が進展する可能性は低い」との認識を示した。

一方、政府が保有する日本郵政(6178.T)株の追加売却については「未定であり何とも言えない」とし、「仮に北朝鮮や朝鮮半島で何か起きた場合は株価にどんな影響が出るか、いろんなことを考えていかねばならない」と語った。

(梅川崇)

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon