古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

日々の「ひらめき」を自己共有して逃さない方法

ライフハッカー [日本版] のロゴライフハッカー [日本版] 2017/04/24 ライフハッカー[日本版]
日々の「ひらめき」を自己共有して逃さない方法 © 株式会社メディアジーン 提供 日々の「ひらめき」を自己共有して逃さない方法


「瞬間のひらめき」で人生が良くなる...なんて話は大げさとしても、思いついたことは、さっとメモを取って忘れないようにしたいものですよね。

最近はスマートフォンやタブレットでニュースを読んだり、SNSで友人や家族と交流したりすることも増えました。アイデアが湧くのは、そんな"スマホを使っているとき"のことが多いのではないかと思います。

快走ノート Sync!』はそんな「瞬間のひらめき」=アイデアやメモをはじめ、スケジュールなど何でもすぐに記録できるメモ(ノート)アプリです。


「Sync(同期)」という名が示す通り、クラウドで同期して、2台以上のスマホやタブレットでデータを共有できます。「Evernote」や「Google Keep」より、よりシンプルにメモに特化しており、同期が不要ならアカウントの作成は不要です。

『快走ノート Sync!』はAndroid版だけでなく、iPhone用『快走ノート Sync! HTML5版』やauスマートパス版(Webアプリ版)あり、モバイルデバイス全般で利用できます。



特徴的なのがメモの表示方法。メモをカレンダー表示することができて、1日の範囲に何件でもメモを登録できるので、スケジューラー的な使い方ができます。カレンダーにメモの件数が表示され、メモは作成時系列に並ぶので、直感的に使用しやすい仕上がりです。メモの検索も素早くできるので基本機能はしっかりしています。


操作系は無駄がなく、ヘルプやチュートリアルも用意されていますが、こういったアプリを使ったことがある方ならば、それほど迷わずに使えるシンプルさ手軽さが魅力だと思います。地味に便利なのが、メモの内容をささっとメールで送信できること。メモしたことをリマインダ的に自分のメールアドレスに送信したり、メモした下書きをベースにして書き起こしたりできるのがいい感じです。

『快走ノート Sync!』のGoogle Play版は有料アプリ(\250)ですが、auスマートパスユーザーは追加料金を支払うことなく、Android版やiOS版を使うことができます。Sync(同期)機能はぜひ活用したいだけに、これはうれしいポイントだと思います。便利さを体感するためにも、ぜひ複数のデバイスにインストールしてお試しください。


(ビッグ太)

【関連記事】
海外旅行中に財布をなくした! そんな時に知っておきたい対処法
スポーツ観戦はテレビよりスマホのほうが楽ちん?
「車は街乗りメイン」という人に読んでほしい、車のお話
次世代型IoT「AIoT」ってなんだ?

image beaconimage beaconimage beacon