古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

日韓首脳、北朝鮮巡り電話会談 「さらに強い制裁決議」へ連携

Reuters のロゴ Reuters 2017/08/30

[東京 30日 ロイター] - 安倍晋三首相は30日午前、韓国の文在寅大統領と電話会談し、北朝鮮のミサイル発射を巡り協議した。両首脳は、国連安保理での北朝鮮に対するさらに強い制裁決議に向け、日米韓で連携することを確認した。西村康稔官房副長官が電話会談後に明らかにした。

日韓首脳、北朝鮮巡り電話会談 「さらに強い制裁決議」へ連携 © REUTERS 日韓首脳、北朝鮮巡り電話会談 「さらに強い制裁決議」へ連携

電話会談は午前9時半から約20分間行われた。安倍首相は「北朝鮮に対話の用意がないことは明らかだ。今は圧力を高める時であり、国連の場を含め、日韓、日米韓で連携していきたい」と発言。文大統領は「日本国民の深刻な懸念、不安に深く共感する」と応じ、両首脳は日韓の緊密な協力の必要性が高まったとの認識で一致した。

(梅川崇)

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon