古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

星野源、香取慎吾の“隠し子疑惑”を否定 『SmaSTATION!!』で相性抜群のやり取り

Real Sound のロゴ Real Sound 2017/04/09 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 星野源が、4月8日の『SmaSTATION!!』(テレビ朝日)に出演した。  同番組は、生放送で日本や世界の情報を幅広く取り上げる情報・教養バラエティ番組。今回の放送では、「魅惑の埼玉混雑スポットSP」として、星野が生まれ育った埼玉県の魅力を探るべく、B級グルメを紹介した。星野がかつて通っていたという埼玉限定ファミレスが紹介された際、小学生や中学生当時の写真も公開され、星野は「闇の時代ですね。これロン毛です」と明かした。  司会を務める香取慎吾と星野は、草加健康センターで人気の音楽グループ・純烈が一定の地元ファンからの支持だけではなく、CDをリリースしてデイリーチャートで1位を獲得していることに関心を示した。香取は「CDとか出してないのかと思ったら、デイリーで1位って。星野さんやばいですよ、ライバルですよ」と話すと、星野は「ちょっとやばいですね。僕もライブでちゃんと(純烈を見習って)タオル回した方がいいかもしれない」と答え、スタジオに笑いが起きた。  番組の後半、視聴者から「星野さんはこの春、新しく挑戦したいことはありますか?」と質問が届いた。星野が「パスポートとって海外行きたい」と答えると、香取は「埼玉にも帰れてないし、海外にも行けてないし、お忙しくて」とコメント。香取は「僕、お花見挑戦したいんです。友達の子どもと行きたい」と話しを切り出し、「隠し子だと言われている友達の子供」と、“隠し子疑惑”を否定するように強調した。すると、星野も「友達の、本当は友達の子供!」とテンポよく言葉をはさみ、香取が「そうです、隠し子じゃない」と再び発言。星野も「そうです」と相槌を打ち、「友達の子供なんです!」(香取)、「そういうことなんですよみなさん!」(星野)と続ける。最終的には香取が「困ってます」と話し、星野が「本当ですからこれ」と、2人ともカメラに向かって手を指して訴えるほど熱弁。2人の相性抜群のやり取りが、スタジオに笑いを起こしていた。  また、香取は「その友達の子供に教えてもらってますよ」と手で「恋」の振り付けを表現。星野は「それ、僕さっき聞いてすごい嬉しくて。一緒に踊ってくれてるんですね」と喜びを表していた。  番組では、星野のエッセイ集『いのちの車窓から』(KADOKAWA)を紹介し、香取が「面白かったです」とコメントすると、星野は「もう読んでいただいたんですか! ありがとうございます」と感謝を伝えていた。香取が「Twitterをいっときやってたみたいなところ面白かった。あと、スマスマのこともちょっと書いてあって」と本の感想を伝え、星野が『SMAP×SMAP』(フジテレビ)に出演した当時のことを「すごく嬉しい日でしたね」と答えていた。  香取が「僕『SUN』好きなんですよ。昨日今日とずっと聞いてて、久々に歌って踊りたくなった」とコメント。番組のエンディングでは、香取と星野が「SUN」のワンフレーズを歌って踊っていた。相性の良い二人が、今後はドラマや映画でも共演してくれることを期待したい。 (文=宮澤紀)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon