古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

星野源主演アニメ『夜は短し歩けよ乙女』キャストに花澤香菜、ロバート秋山、神谷浩史ら

Real Sound のロゴ Real Sound 2017/01/25 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 星野源主演アニメ『夜は短し歩けよ乙女』より、花澤香菜、神谷浩史、ロバート秋山ら主要キャストが発表された。 参考:『ルパン三世 カリオストロの城』はMX4Dでどう生まれ変わった? アニメと体感型映画の相性を考察  本作は、作家・森見登美彦のベストセラー青春小説を、湯浅政明監督がアニメ化した作品。クラブの後輩・“黒髪の乙女”に思いを寄せる先輩が、彼女と親密な関係になるために、奇妙な事件が起こる京都の街を奔走する模様が描かれる。  この度発表されたのは、ヒロイン・黒髪の乙女をはじめとする主要キャラクター12名。先輩が思いを寄せる黒髪の乙女役を花澤香菜、“先輩”の学友である“学園祭事務局長”を神谷浩史、“先輩”の学友“パンツ総番長”を秋山竜次(ロバート)、『四畳半神話大系』にも登場する“樋口師匠”を中井和哉がそれぞれ演じている。そのほか、甲斐田裕子(羽貫さん役)、吉野裕行(古本市の神様役)、諏訪部順一(ニセ城ケ崎役)、悠木碧(プリンセスダルマ役)、檜山修之(ジョニー役)、 山路和弘(東堂さん役)、麦人(李白さん役)、『真田丸』に出演した新妻聖子(紀子さん役)らも参加している。  本日1月26日から、映画の公式ツイッターアカウント(@otome_movie)も登場。公式アカウントでは、原作本や映画、声優たちの最新情報が告知される。さらに、2月3日からは、劇場前売り券も発売される。前売り特典には、キービジュアルや場面写真を使用したオリジナルカレンダーがプレゼントされる。 【新キャスト コメント】 ■花澤香菜(黒髪の乙女役) 大学生の時、森見先生の文章がとても好きで、原作のあの語り口に笑いながら、あっという間に読み終えてしまいました。今回、私が“乙女”を演じることと、小説がアニメ化されることを同時に伺ったので、同時に驚いて、とにかく万歳でした!“乙女”というキャラクターは、面白いことに夢中になって、色んなこと体験して吸収するタイプ。そんな彼女が“恋愛”をしたら、どうなるんだろうというところを、是非見守っていただけたらと思っています。 ■神谷浩史(学園祭事務局長役) 森見登美彦先生の文章がそのまま動き出したような湯浅監督のフ ィルム世界の住人の声に選んでいただけたことを非常に光栄に思 います!想像を遥かに超えているにも関わらず「そうそうこんな感 じ!」とまるで答え合わせをしているような錯覚に陥る不思議な映 像体験でした!事務局長は原作のエッセンスを膨らませていただ き、相当に愛すべき人物になっていると思います!その部分に苦労 させられましたが...今から完成が楽しみです! ■ロバート秋山竜次(パンツ総番長役) マネージャーから声優のお仕事の話が 来ましたと言われた時、「役は...人 間?」と聞いたんです。これまでライ オンとか“人間じゃない役”が多かっ たので「人間です」と言われた時は、 正直ほっとしました。続けて「ちなみ にどんな役?」と聞いたら「パンツ総 番長です」って。いやいや確かに人間 だけども、パンツ総番長って!!役作 りは大変でしたが、意外にも僕が演じ た“パンツ総番長”はとても一途で、 ロマンチストで、愛嬌のあるキャラだ ったので、演じていて、凄くやりがい はありましたね! 映画はすごく斬新で、オシャレで、味 わったことないエンターテインメント に仕上がっていると思いますので、お 楽しみに! あ、ちなみに、僕も上半期はパンツを まだ一回も履き替えていません(笑) ■中井和哉(樋口師匠役) 台本を読んで難しい役だと思い、アフレコに臨んでホラやっぱりと思いました。世俗から解き放たれているようで、割合しっかり現実を生きてる。不思議な天狗を演じているようで、ただの学生のような気もしてきました。藤原啓治さんの樋口なんか見なきゃよかった。あれ最高ですから。でも、悪戦苦闘はしましたが、監督が辛抱強く導いて下さった私なりの樋口なので、完成を楽しみにしたいと思います。(リアルサウンド編集部)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon