古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

時計の祭典「第20回 三越ワールドウオッチフェア~時の継承~」が開催

エキサイトイズム のロゴ エキサイトイズム 2017/08/16

 2017年8月16日から28日まで、日本最大級の時計の祭典「第20回 三越ワールドウオッチフェア~時の継承~」が日本橋三越本店 本館7階 催物会場で開催される。

© Provided by Excite.ism

 国際時計見本市として知られる「ジュネーブサロン」や「バーゼルワールド」で発表された注目の新作が集結するほか、三越限定商品や世界的にも希少な逸品など話題の時計が楽しめる。

 20周年という節目を迎える今回のテーマは“時の継承”。古くは「日時計」から始まり、太陽の動きから導き出された“時”という概念が様々なテクノロジーによって可視化され、それが時計となり、長い歴史の中で、伝統を守りながら革新を続けることで、時計は現代まで受け継がれてきた。

 昨今ではスマートフォンなどの発達によって、実用的な意義は薄れつつあるが、それでもなお、我々が時計に魅せられるのは人類が継承してきた伝統、技術、装飾、そして哲学を、最も身近に感じることができるからではないだろうか。そんな長い時間を経て受け継がれてきた“時計”の魅力を特別展示やさまざまなイベントを通じて味わえるのがこの「三越ワールドウオッチフェア」だ。

 今回、注目の一品として挙げられているのが、独立時計師ブランドのクリスチャン・ヴァン・ダー・クラウの「リアルムーンステラネビュラ」。世界限定1点ものの時計で、価格は14,256,000円だ。

© Provided by Excite.ism

 ダイヤルの素材として使われているのは、アンモナイトの化石が熱や圧力の影響で宝石となった「アンモライト」。 世界で初めてその一枚石を極薄に研磨し時計の世界の中に閉じ込めている。 まるで宇宙の星雲(ネビュラ)のように美しいアンモライトの輝きはすべて天然色であり、二つと同じ物はないという。

 またフランク ミュラー、ピアジェ、ジャガー・ルクルトなど名門の時計コレクションも登場するほか、グランドセイコーやシチズン エクシードプレシャスの日本橋三越本店限定モデルなども販売される。

© Provided by Excite.ism

 特別展示としては「 × 日本橋三越本店 20周年の歩み」と題して、過去に販売されたパテック フィリップの時計の名品も展示が行われる。

© Provided by Excite.ism

 開催前日にはゲストに元陸上選手の千葉真子さんを迎え、『2017世界陸上の振り返りと東京オリンピックに向けた展望。アスリートと時間(トキ)』をテーマにしたトークショーを開催。出品される50ブランド以上5000点以上の時計の中からハリー・ウィンストンのジュエリー・ウォッチを着用する場面もあり、会場に花を添えた。

 今回の出品ブランドはIWC、アーノルド&サン、A.ランゲ&ゾーネ、アントワーヌ・プレジウソ、ヴァシュロン・コンスタンタン、オメガ、オリス、カルティエ、グラスヒュッテ・オリジナル、グランドセイコー、クリスチャン・ヴァン・ダー・クラウ、クレドール、Gc、シチズン、ジャガー・ルクルト、ショパール、ジラール・ペルゴ、スピーク・マリン、スワロフスキー、セイコーアストロン、セイコークロック、ゼニス、センチュリー、ドゥ・グリソゴノ、ノモス、バックス&ストラウス、パテック フィリップ、ハリー・ウィンストン、ピアジェ、ブライトリング、フランクミュラー、ブルガリ、ブレゲ、フレデリック・コンスタント、ベダ&カンパニー、ブランパン、ボーム&メルシエ、ミナセ、モーリスラクロア、モリッツ・グロスマン、モンブラン、ユンハンス、ラドー、ラルフローレン、リズム時計、ロジェ・デュブイ、ロマンジェローム、ロレックス、ロンジン他。(※ロレックスは本館6階時計サロンでの展開となる)

 この夏は長い時間を経て受け継がれ、進化を遂げてきた“時計”のさらなる魅力を日本橋三越で味わってみてはいかがだろうか。

「第20回 三越ワールドウオッチフェア~時の継承~」

会期:2017年8月16日(水)~28日(月)※8月22日(火)は店舗休業日

10:30~19:30(最終日は18:00終了)

会場:日本橋三越本店 本館7階 催物会場(東京都中央区日本橋室町1-4-1)

お問い合わせ電話番号:03-3241-3311(大代表)

●イベント

『GQ JAPAN』編集長 鈴木正文氏×山田五郎氏

スペシャルトークショー

8月19日(土) 13:00~

© Provided by Excite.ism

職人の手仕事から生まれるマニュファクチュール「L.U.C」シリーズや「世界で最も美しいカーレース」と呼ばれるイタリアのミッレミリアにちなんだシリーズなど、上質で洗練されたメンズウオッチも手がける「ショパール」。「現代を生きるジェントルマンのライフスタイルはどうあるべきか?」を両氏に語っていただきます。

エコ・ドライブ ワン

トークショー&分解実演

8月20日(日) 13:00~ / 16:00~

厚さわずか1mmの光発電ムーブメントを搭載したシチズンの「エコ・ドライブ ワン」。今回エコ・ドライブ ワンの開発秘話をテーマにムーブメント開発者と外装開発者を招きトークショーを開催いたします。また、分解実演も行い、薄型時計に詰められた数々のテクノロジーをご覧いただき、日本の技術力を体感いただけます。

×篠田哲生氏

「メティエダールの神髄」

8月26日(土) 15:00~

© Provided by Excite.ism

1735年創業の、現存する世界最古の時計ブランド「ブランパン」。

ブランパンは自社にメティエダールのアトリエを持ち、時計職人が芸術の域に達した熟練の手仕事を行っています。今回のイベントでは、このメティエダールをテーマに時計ジャーナリスト篠田哲生氏をお迎えして、ブランパンのメティエダールの魅力についてお話しいただきます。

×北極冒険家 荻田泰永氏

トークセッション

8月27日(日) 13:00~

© Provided by Excite.ism

カナダ北極圏やグリーンランド、北極海を中心に主に単独徒歩による冒険を実施。2000年からの18年間に15回の北極行を経験し、北極圏各地を9,000Km以上移動してきた日本唯一の「北極冒険家」。これまで冒険中に撮影してきた写真や動画を交えながら、冒険に挑むための装飾品や必要となる知識、また冒険時における腕時計の重要性などを紹介。

■リンク

第20回 三越ワールドウォッチフェア

© Provided by Excite.ism

エキサイトイズムの関連リンク

エキサイトイズム
エキサイトイズム
image beaconimage beaconimage beacon