古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

最上もが、でんぱ組.inc脱退……メンバーからの言葉に「不仲だったんでしょ」「白々しい」

サイゾー のロゴ サイゾー 2017/08/07
© Cyzo 提供

 でんぱ組.incの最上もがが、8月6日に自身のブログを更新し、同グループからの脱退を発表した。急な発表に、ファンからは驚きの声が上がっている。

 最上は「でんぱ組.incを脱退しました。」とのタイトルでブログを更新。6日付けで、でんぱ組から脱退したと報告。さらに、「また6人でステージに立ちたいという気持ち、メンバーのことを好きな気持ち、何1つ変わってはいないのですが、どうしても心と身体のバランスが取れなくなり、このままでんぱ組.in.として活動していくことがとても難しくなりました」と脱退の理由をつづっている。

「今後、最上は体調をみながら個人で活動していくようで、でんぱ組は5人の現メンバーで活動を続けていくとのこと。最上は、青年誌でグラビアを披露したり、昨年放送されたドラマ『重版出来!』(TBS系)に出演するなど、ピンでの活動が多いメンバーでした。そのため今回の脱退がニュースになると『この人がでんぱ組抜けたら、菊地亜美が抜けた後のアイドリングみたいになりそう』『でんぱ組は、もが人気で持ってたのに……』との声が続出。また、『個人で芸能界にいられるほどの素材ではないと思う』といった声もあり、最上とでんぱ組の“共倒れ”を危惧する声も上がっています」(芸能ライター)

 さらに今回の脱退騒動で、でんぱ組の“不仲説”が再浮上している。

「昨年9月頃、最上はインスタグラムで、『ピンキーさんがメンバーに一切相談もなくベリーショートにしていたので、かなりグループでのバランスが崩れました』と、メンバーのピンキー! こと藤咲彩音への不満を吐露。また同時期に最上は、ライブ中のMCについて『喋らなかったのは3回くらいしゃべり出そうとして色んな人に潰されたから黙るのが一番だなとおもったからです』とSNSに書き込んでいたため、ファンの間でグループ内の不仲説が強くささかれるようになりました。今年1月に、ブログで自身の脱退説について否定したのですが、今回の脱退劇に『不仲説確定じゃん』『不仲を隠せていなかったから、こうなるのは当然』と納得の声を上げるファンもいました」(同)

 でんぱ組のメンバーはそれぞれSNSを更新し、最上への感謝の言葉や「驚かせてしまった皆様本当にごめんなさい」などと謝罪のコメントを出しているものの、ネット上では「どこか白々しい」「大切なメンバーなら、卒業コンサートくらいするでしょう」といった声も。最上とでんぱ組は、再共演を果たす日は来るのだろうか。

サイゾーの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon