古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

最大4096段階の筆圧感知「新Surface Pen」は買って損はないデバイス!

ザテレビジョン のロゴ ザテレビジョン 2017/08/27
最大4096段階の筆圧感知「新Surface Pen」は買って損はないデバイス! © KADOKAWA CORPORATION 提供 最大4096段階の筆圧感知「新Surface Pen」は買って損はないデバイス!

新しいSurface Pen 新しいSurface Pen 調査依頼新Surface Penってどう?  Surface Proは6月に発売されたのだが、新しいSurface Penは間に合わなかったので予約しておいたところ、8月15日の発売日に届いた。早速レポートを報告しよう。  新しいSurface Penのウリは、筆圧感知性能の大幅な向上だ。従来と同様、「N-trig」方式を採用しており、1034段階から最大4096段階の筆圧感知ができるのだ。もちろん、傾き検知も可能で、その精度も向上している。 Bluetoothでペアリングする Bluetoothでペアリングする  対応機種は、Surface Studio、Surface Laptop、Surface Book、Surface Pro/Pro 4/Pro 3、Surface 3だが、もちろん筆圧感知や傾き検知の性能をフルに引き出せるのは、新しいSurface Proのみだ。 マグネットで本体にくっつけられる マグネットで本体にくっつけられる  本体サイズは高さ146.1×径9.7mmで、重量は20g。ボタンは本体のバレルボタンと先端の消しゴムを搭載。接続はBluetooth 4.0で、カラバリはキーボードなどのアクセサリーとマッチするプラチナ、ブラック、バーガンディ、コバルト ブルーの4色から選べる。 「Zen Brush 2」でテスト。なめらかに書き込める 「Zen Brush 2」でテスト。なめらかに書き込める ペンじりのボタンは消しゴムになっている ペンじりのボタンは消しゴムになっている  接続方法は、従来通りのSurface Penと同じ。さくっと認識したので、和筆ドローアプリ「Zen Brush 2」で試してみることに。追従性が高く、ペンを早く動かしてもしっかりと付いてくるのが○。これは明らかに、従来のSurface Penよりも快適だ。レイテンシーが21ミリ秒というのも納得。ペンを傾けると、ペン先のフレームが表示され、太さを感覚的に変えられるのもすごい。この快適さは、あえて手書きしたくなるレベルだ。  価格は1万2744円と安くはないが、その分Surface Pro本体の価格が安くなっている。新しいSurface Proユーザーなら、買っておいて損はないデバイスだ。 これでズバッと解決!  最大4096段階の筆圧感知ができ、傾き検知も可能。新しいSurface Proであれば、紙のように自由に書き込める。価格は1万2744円。  Windows 10探偵団は毎週、月・水・日に更新します。お楽しみに! ■関連サイト Windows Insider Program 日本マイクロソフト 訂正とお詫び:初出時、価格に誤りがございましたので、訂正いたしました。(2017年8月29日)

最大4096段階の筆圧感知「新Surface Pen」は買って損はないデバイス!

最大4096段階の筆圧感知「新Surface Pen」は買って損はないデバイス!
© KADOKAWA CORPORATION 提供

ザテレビジョンの関連リンク

ザテレビジョン
ザテレビジョン
image beaconimage beaconimage beacon