古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

最高の癒し。ルブタンのネイルトリートメントをホテルスパで

cafeglobe のロゴ cafeglobe 2017/08/18 cafeglobe編集部
最高の癒し。ルブタンのネイルトリートメントをホテルスパで © cafeglobe 提供 最高の癒し。ルブタンのネイルトリートメントをホテルスパで

以前、記事にしているのですが、大事なことなので繰り返します。「クリスチャン ルブタン」のネイルカラーは、発色と色持ちがすごい。

当初、筆者の体感レベルかなと思っていたものの、ビューティエディター仲間やメイクアップアーティストにその話題をもちかけてみると、みな、口を揃えて「わかる!」と共感してくれたので、思い過ごしではなさそう。

この素晴らしいネイルカラーを、プロに塗ってもらえるスペースができました。「マンダリン オリエンタル 東京」が今春からスタートさせたクイックメニューを提供する「ザ・スパ・アット・マンダリン・オリエンタル・東京」が、日本で初めてクリスチャン ルブタンのネイルカラー&トリートメントを提供することになったのです。

パフュームオイルも使った贅沢なメニュー

© cafeglobe 提供

「クリスチャン ルブタン ペディキュア エクスペリエンス」60分20,000円(税サ別)など、メニューは4種展開。37階からの眺望を楽しみながら施術が受けられる。

メニューは4種展開されます。

なかでもお薦めなのは、「クリスチャン ルブタン マニキュア エクスペリエンス」。爪を整えた後、クリスチャン ルブタンの3種のパフュームオイル(写真下)から好みの香りをセレクトします。

© cafeglobe 提供

好みのオイルを垂らしたハンドバスで、うっとりするような香りに包まれながらのケアを受け、続いて甘皮ケア、スクラブ、保湿をしてもらったら、いよいよポリッシュでの仕上げ。シグネチャーカラーの真紅の「ルージュ ルブタン」ほか、ヌード・ポップ・ノワールの各ラインから揃う22色から色選択が可能。シューズのレッドソールのように爪の裏側に赤を塗ることができる「ルビ アンダーレッド」もスタンバイしています。施術中にはホテルのオリジナルチョコレートもつまめるのだとか(嬉)。

© cafeglobe 提供

クイックメニューと組み合わせて

ネイルのトリートメントに、スパのバック&ショルダーやヘッドトリートメントを組み合わせることもできます

クオリティの高いポリッシュでのネイルケア、ラグジュアリーな空間、高い技術力によるマッサージ。いろんな「最高」の相乗効果で、明日からまた頑張ろうという活力がみなぎってくるはずです。

© cafeglobe 提供

施術は2人で交互に楽しむこともできる。ザ・スパ・アット・マンダリン・オリエンタル・東京

住所:東京都中央区日本橋室町2-1-1 37F

電話:03-3270-8300(スパ コンシェルジュ直通、9:00〜22:00)

クリスチャン ルブタン マニキュア エクスペリエンス

時間・料金:60分・20,000円(税サ別)

爪を整え、ハンドバス、甘皮処理、スクラブ、保湿後、ポリッシュで仕上げ。

クリスチャン ルブタン ペディキュア エクスペリエンス

時間・料金:60分・22,000円(税サ別)

同 マニキュア エクスペリエンスのペディキュア版(かかとのケア含む)。

クリスチャン ルブタン アブソリュート マニキュア

時間・料金:40分・15,000円(税サ別)

爪を整え、甘皮処理後、ポリッシュで仕上げ。

クリスチャン ルブタン アブソリュート ペディキュア

時間・料金:40分・17,500円(税サ別)

同 アブソリュート マニキュアのペディキュア版(かかとのケア含む)。

[マンダリン オリエンタル 東京]

Cafeglobeの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon