古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

東京メトロ、初の外貨両替機を導入 訪日外国人のニーズに対応

ITmedia NEWS のロゴ ITmedia NEWS 2017/06/15
東京メトロ、初の外貨両替機を導入 訪日外国人のニーズに対応: 外貨自動両替機のイメージ © ITmedia NEWS 提供 外貨自動両替機のイメージ

 東京メトロは6月15日、明治神宮前駅(千代田線)に外貨自動両替機を設置すると発表した。24日午前10時から利用できる。同社では初の取り組みという。

 米ドル、ユーロ、韓国ウォン、中国人民元など13種類の通貨を日本円に両替できる。取引1回当たりの上限額は日本円換算で10万円。取引時間は、午前5時〜午後11時30分まで(年中無休)。

 訪日外国人が増え、インバウンド需要が高まる中、ユーザーの利便性向上を目的に導入を決めたという。

ITmedia NEWSの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon