古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

東出昌大、社会派ドラマ『LEADERS2』出演決定 佐藤浩市、内野聖陽らと海外ロケも

Real Sound のロゴ Real Sound 2017/02/04 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 佐藤浩市主演ドラマ『LEADERS』の続編、『LEADERS2』に東出昌大が出演することが発表された。 参考:岡田准一主演映画『関ヶ原』、東出昌大、中越典子、伊藤歩、滝藤賢一ら追加キャスト発表  本作は、佐藤浩市と内野聖陽の共演で制作されたドラマ『LEADERS』の続編。国産自動車の開発に邁進する主人公・愛知佐一郎(佐藤浩市)と、佐一郎を販売面で支え続けた男たちの物語が描かれていく。  東出昌大が演じるのは、ゼネラルモーターズ(GM)車販売店「日の出モータース」に勤める社員・日下部誠。「日の出モータース」の支配人である山崎亘(内野聖陽)の人柄や考え方に惹かれ、山崎と苦楽を共にする若き営業マンを演じている。日下部は、GMから鞍替えして、愛知佐一郎が開発した国産車の販売を取り扱うこととなった「日の出モータース」に、ただ一人だけ残るキャラクター。日本の自動車産業黎明期の“製造”と“販売”を描いた『LEADERS2』において、日下部は重要な役どころ担っているようだ。  東出は、日下部と山崎の関係性について、「内野さん演じる山崎亘が文系とすれば、私が演じる日下部誠は理系、言わば「デコボココンビ」です。そんな上司と部下の関係や、このドラマが持つ熱量が伝わるように演じていければ、と思っています」とコメントしている。  先日、中国・上海の「上海影視楽園」にて、佐藤、内野、東出らは海外ロケに臨んだ。ロケ日数は、実景撮影も含めた計5日間で行われ、昭和初期の名古屋市内の街並を再現。現地エキストラは最大300人にも及び、街全体を物語の舞台にするようなスケール感で撮影は行われた。また、 これに加えて国内各地でも、総日数20日以上のロケが行われている。 ※『LEADERS2』の“2”はローマ数字(リアルサウンド編集部)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon