古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

松居一代、“黒幕”と呼ばれる人物の正体は? 「なかなかに厄介な人物」とテレビ局員談

サイゾー のロゴ サイゾー 2017/07/07
© Cyzo 提供

 連日更新している不穏なブログと、7月5日未明にYouTubeへ投稿した“告発”動画により、業界内外の注目を集めている松居一代。特に動画は、松居が、夫である俳優・船越英一郎の不倫を暴露して大きな話題となり、ネット上ではこの撮影を行っている人物を“黒幕”と見る向きが強まっているようだ。

 松居の動画は、船越の不倫について、また、松居自らその情報を「週刊文春」(文藝春秋)に提供したにもかかわらず「裏切られた」という主張が記録されている。

「マスコミ関係者や一部ネットユーザーの間では、『誰が松居の動画を撮影しているのか?』という疑問の声が飛び交っています。中には、動画の撮影者こそが、松居に告発方法などを指示している“黒幕”とみる者もいるようですが、その正体は、単なる松居の“小間使い”的な男性です。芸能界のルールなどは一切把握していないらしく、動画には、船越の不倫相手ではないかとされる一般女性の名前が、モザイク処理など一切されず、そのまま映り込んでいる状況。恐らく、松居の指示通りにしか動いてないのでしょうね……なかなかに厄介な人物ですよ」(テレビ局関係者)

 現在、松居の活動をサポートするのは、こうした“一般人”しかおらず、今回の騒動で時々取材に応えている「松居の事務所関係者」もまた、「単なる電話番ではと思われます」(同)とのこと。

「6月29日放送の情報番組『スッキリ!!』(日本テレビ系)が、松居の事務所に行った取材も、この人物が対応したとみられています。松居がブログで『尾行され続けている』などと告白していたことについて質問され、『真実です。真実のみを伝えたいという本人の思いですから、それ以上でもそれ以下でもありません』と回答していましたが、真相はどうあれ、松居の不穏な言動を“肯定”にしたことは間違いなく、この人物のせいで、騒動に拍車がかかった印象もありますね」(同)

 こうなると、松居の一連の行動は、彼女自身が主導しているものとみられるだけに、この騒動の収束は、まだまだ先になるのかもしれない。

サイゾーの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon