古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

椎名林檎、今夜『SMAP×SMAP』披露の「青春の瞬き」含む3曲サブスク配信開始

Real Sound のロゴ Real Sound 2016/12/19 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 椎名林檎が、本日12月19日より「青春の瞬き」「ジユーダム」のサブスクリプション型(定額制)サービスにて配信を開始した。

(関連:宇多田ヒカルと椎名林檎の佇まいは“神話”のよう 長きの親交が結実した“二人のための歌”)

 「青春の瞬き」は、椎名が栗山千明へ書き下ろした楽曲。東京事変のメンバーが演奏を担当し、2011年リリースの栗山のシングルに収録された。その後、同楽曲は2012年の東京事変の解散ライブでも披露され、2014年発売のセルフカバーアルバム『逆輸入 ~港湾局~』にも収録。また、「ジユーダム」は、『ガッテン!』(NHK総合テレビ)のテーマ曲として書き下ろされたもので、今回、Remix ver.「ジユーダム ヒャダインのリリリリ☆リミックス」も配信を開始した。

 なお椎名林檎は、今夜22時より放送の『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)に初出演する。同番組の歌コラボコーナー「S・LIVE」にて椎名作詞作曲の「青春の瞬き」をSMAPと初共演、TV初披露するという。(リアルサウンド編集部)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon