古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

欅坂46、これまでの“悪行”明かす 守屋茜「織田奈那はみんなのパシリ」

Real Sound のロゴ Real Sound 2017/02/14 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 2月14日放送の『KEYABINGO!2』(日本テレビ系)では、「NO.1不良娘決定戦」が放送された。 (参考:欅坂46が初ワンマンで示した「坂を登り続ける」覚悟)  今回、番組では、普段は清楚でおしとやかなイメージがある欅坂46のメンバーが、不良少女に変身してスタジオに登場。MCを務めるサンドウィッチマン・富澤たけしとその“ダチ”として登場した元不良4名が審査して「彼女にしたいNo.1の不良娘」を決める企画を実施した。  審査する元不良たちから第一印象が良いと指名された志田愛佳(魔奈嘩)は、最初は照れる表情を見せるも「そんな軽い女じゃないんで」と冷たい口調で発言した。1次審査では「総長夜露死苦! アピールバトル」と題して、元不良たちの質問に気合いを入れて答えるという企画を実施することになり、今までにした悪自慢について1人ずつ発表することに。小池美波(魅那美)は「禁止されてる給食のパンの余りを持って帰ってお袋と仲良く食ってやったよ」とワル自慢を明かし、富澤から「(親子)2代にわたって悪い」と評価された。また、佐藤詩織(死悪璃)は「イライラしたら鉛筆を折り、今まで折ってきた鉛筆の数は100本以上なんだよ」と実際に鉛筆を折りながら自慢。渡辺梨加(離加)は、織田奈那(悪堕那那)がポケットから取り出したものを受け取ると「あたいはいつもこいつ(織田)をパシリにしてアメを持たせてる」と発言し、MCのサンドウィッチマン・伊達みきおが「なんでそんなことするの」と質問すると守屋茜(愛華音)が「織田はみんなのパシリだからだよ」と答え、スタジオメンバーも同調した。  その後も、守屋が柔道の背負い投げを披露したあと「うちの事背負える男になれよ」と決め台詞を発言したり、齋藤冬優花(怖癒華)が阿波踊りを披露。「メンチを切りながらひと言」のリクエストを受けた平手友梨奈(勇璃奈)は「目がきれいだな。熱い男嫌いじゃないぜ」と発言し、富澤から「(男は)コロっといく」と評価されていた。また、渡邉理佐(離佐)は「お前ナメてんのか? 一生この街歩けないようにしてやるからな」と発言し、会場に笑いが起こった。  1次審査を通過した、今泉佑唯(勇威)、小林由依(癒威)、志田、齋藤、守屋は2次審査となる「ビリビリバイクレース」に挑戦。そこでも見事勝ち抜いた志田、守屋が3次審査となる「喧嘩上等! バトって! 守って! 愛羅武勇」という企画で殺陣を披露し、守屋が優勝という結果で番組は幕を閉じた。  次回は2月21日に放送される予定だ。 (向原康太)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon