古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

殺人、拷問続く=国連が親ロシア派非難―ウクライナ東部

時事通信 のロゴ時事通信 2014/06/18 JIJI Press

 【ジュネーブ時事】国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)は18日、親ロシア派が勢力を拡大させているウクライナ東部の人権状況についての報告書を公開した。ドネツク、ルガンスク両州で親ロシア派による殺人や拷問、誘拐が続くなど「人道状況は悪化の一途をたどっている」と説明し、即座の暴力停止を訴えた。

 ピレイ国連人権高等弁務官は「彼らは不安定な状況や恐怖の雰囲気を醸成しただけだ。非常に多くの人々に計り知れないマイナスの影響を与える」と懸念を表明した。 

image beaconimage beaconimage beacon