古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

河瀨直美監督最新作『光』 公開日決定 永瀬正敏「この映画で、自分の原点に立ち返った気がする」

Real Sound のロゴ Real Sound 2017/02/09 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 『あん』『殯の森』の河瀨直美監督最新作『光』の公開日が5月27日に決定。あわせてポスタービジュアルが公開された。  本作は、河瀨監督が自ら手掛けたオリジナルの脚本で描くラブストーリー。弱視の天才カメラマン・雅哉と人生に迷ってばかりいる美佐子が、やがて彼が視力を失ってしまうことを知りながらもお互いの心を見つめ合う様子を描く。主人公雅哉を演じるのは、以前に『あん』で河瀨監督とタッグを組んだ永瀬正敏。ヒロインの美佐子を水崎綾女が演じるほか、神野三鈴、白川和子、藤竜也らが名前を連ねる。  公開されたポスタービジュアルには、「あなたと見つめ合う今日が、こんなにも、いとおしい」というフレーズのもと、雅哉演じる永瀬と美佐子演じる水崎が切なく見つめ合う様子が収められている。  また、永瀬は、初出演のドラマで共演した白川や初出演の映画で共演した藤原と、本作で再び共演することについて「この映画で、自分の原点に立ち返った気がする。俳優になりたての自分に、演技のいろはを教えてくれた、光(道標)のような存在」と語っている。(リアルサウンド編集部)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon