古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

泉里香、『さんま御殿』出演で「またおっぱいの話」! 「男に媚びてる」「先は短い」と辛らつな声

サイゾー のロゴ サイゾー 2017/07/12
© Cyzo 提供

 7月11日に放送された『さんま御殿 3時間SP 土屋太鳳もイエェーイ 夏だ!女子アナ浴衣祭』(日本テレビ系)にモデルの泉里香が出演。自身のマネジャーのプロデュース力を称賛するエピソードを明かしたのだが、ネット上では総スカンを食らっているようだ。

 「人気の芸能人」のコーナーに、土屋太鳳やアキラ100%などと一緒に出演した泉。以前、同番組に出演した際、男性マネジャーの指示で、胸を強調するタイトなニットを着たところ、明石家さんまから「『胸大きいね』と食いつかれた」という裏話を明かした。

「このエピソードに、視聴者からは『出たー! 胸でかアピール!』『またおっぱいネタかよ』といった声が続出。というのも、泉は以前から『大きすぎる胸がコンプレックス』との発言を繰り返してきたんです。モデルとグラビアをこなす“モグラ女子”として活躍している彼女は、今年1月に放送された番組で『女性誌の撮影では胸を隠すポーズをとったり、修正して谷間を消している』という裏事情も告白。しかし、ネット上では『胸がコンプレックスなのにグラビアやるの?』『グラドルの人に失礼では』と疑問の声が飛び交い、反感を買ってしまいました。『さんま御殿』で明かしたのは、胸へのコンプレックスではないものの、『胸のネタしかなくてつまらない』『タレントとしての先は短い気がする』といった辛らつな声が飛び交っていましたね」(芸能ライター)

 その胸に関しても、ネット上で豊胸疑惑が噴出し、また、「写真とテレビで、顔が全然違う」などとも指摘されており、これらも泉の好感度を下げる要因となっているようだ。

「『Ray』(主婦の友社)の専属モデルとして活躍していた頃の泉は、『スタイルが良くて羨ましい』との声が上がるなど、女性人気が高かった印象です。2016年に、水着グラビアデビューすると、一気に知名度が上がって男性からも注目を浴びるようになりましたが、一方で女性からは、『男に媚びているようで嫌』などと煙たがられるようになりました。ネット上には、『グラビアで人気が出て、テレビに出るようになってから嫌いになった』『もう少し、男の人と距離を取りながら売れてくれたらよかったのに』『豊胸疑惑も出ているし、売れるために必死って感じが苦手』といった女性の声も散見され、現在はアンチの多い女性タレントの1人になっています」(同)

 アンチが増えている現状を、泉の敏腕マネジャーはどのように対処するのだろうか。

サイゾーの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon