古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

流出情報を有料で提供、ハッキング集団Shadow Brokersが6月から“会員募集”

ITmedia エンタープライズ のロゴ ITmedia エンタープライズ 2017/06/01
流出情報を有料で提供、ハッキング集団Shadow Brokersが6月から“会員募集”: Shadow Brokersが会員制の情報配信を予告 © ITmedia エンタープライズ 提供 Shadow Brokersが会員制の情報配信を予告

 米国家安全保障局(NSA)のハッキングツール流出に関わった集団「Shadow Brokers」が、有料会員向けに毎月新たな情報を提供するサービスの申し込みを6月1日から受け付けると発表した。同集団がこれまでに暴露したツールは、世界で猛威を振るったランサムウェア「WannaCry」をはじめ、マルウェアなどのサイバー攻撃に相次いで使われたことが分かっている。

 同集団はこのサービスを「TheShadowBrokers Monthly Dump Service」と命名。会員になるには仮想通貨で100 Zcash(現在の相場で約260万円)を6月1日〜30日の間に指定のアドレスに振り込むよう求めている。

 登録を済ませた会員向けには、7月1日〜17日の間に届くメールでリンクとパスワードを知らせ、新たに暴露する情報にアクセスできるようにするとしている。

 Shadow Brokersがこれまでに暴露したハッキングツールには、WannaCryに利用されたWindowsの脆弱性を突くコードをはじめ、IBMやCiscoといった大手製品の脆弱(ぜいじゃく)性に関わる内容が含まれていた。次に暴露する内容については「まだ決めていない。誰かにとって何らかの価値があるもの」と述べるにとどめている。

ITmedia エンタープライズの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon