古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

浅野忠信×深田晃司『淵に立つ』DVD&ブルーレイ発売へ 特典ディスク付き豪華版も

Real Sound のロゴ Real Sound 2017/02/19 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 浅野忠信主演作『淵に立つ』のDVD&ブルーレイが5月3日に発売される。  本作は、『歓待』『ほとりの朔子』『さようなら』の深田晃司監督が、主演に『私の男』『岸辺の旅』『沈黙 ーサイレンスー』の浅野忠信を迎え制作した日本とフランスの合作映画。郊外で小さな工場を営む家族のもとに、夫の旧い知人だという男が訪ねてきたことで、家族が抱いてきた秘密が徐々に明らかになっていく模様を描く。第69回カンヌ国際映画祭では、「ある視点」部門審査員賞を受賞した。  主演の浅野忠信が、怪しくも魅力的な佇まいで家族を翻弄する男・八坂草太郎役を務め、八坂に惑わされる夫婦を古舘寛治と筒井真理子が演じている。そのほか、太賀、三浦貴大などの若手俳優が共演に名を連ねる。深田監督は、本作について「孤独な肉体を抱えた個々の人間が、たまたま出会い、夫婦となり親となり子となって、当たり前のような顔をして共同生活を営んでいる。私にとって、家族とは不条理です」とコメントしている。  『淵に立つ』ブルーレイの豪華版には、本編ディスクのほか、メイキング映像、インタビュー映像、初日舞台挨拶、ドキュメンタリー「映画監督深田晃司 海を渡って見えたもの」を収めた特典ディスクも付く予定だ。(リアルサウンド編集部)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon