古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

浜崎あゆみ、過去のヒット曲を使用したエクササイズDVD発売に「TRFのパクリ」とバッシング集中!

サイゾー のロゴ サイゾー 2014/06/19 Cyzo
© Cyzo 提供

 このところ、楽曲の不振やルックスの劣化、写真の過剰な修整など、ネガティブな話題がつきまとっている歌手の浜崎あゆみ(35)。そんな彼女がこのたび、エクササイズDVD『A exercise』を発売するという。

 このDVDは、Vol.1からVol.3までの3種類で、浜崎のダンサーや振付師が彼女のヒット曲を使ったオリジナルの振り付けでエクササイズをレクチャーするという内容になっている。現在、7月の一般発売に先駆け、アーティストのオフィシャルグッズなどを販売するショッピングサイト「mu-moショップ」にて3枚組のコンプリートボックスが販売されている。

 エクササイズDVDといえば、12年に浜崎と同じエイベックスに所属しているTRFが『TRF EZ DO DANCERCIZE』を発売し、シリーズ累計売り上げ200万枚超えという大ヒットを記録。現在40代~50代になるTRFメンバーが全盛期と変わらないキレのあるダンスと引き締まったプロポーションを披露したことで「この年齢であの動きはすごい」と絶賛の声が上がっていた。

 しかし、今回の浜崎のエクササイズDVDは浜崎本人が踊るというわけではない。特典映像として、浜崎がエクササイズをする様子も収められているとのことだが、あくまでもエクササイズをレクチャーするのはダンサーや振付師である。

 このことについて、ネットからは「TRFのパクリじゃん」「本人が出てないなら買う意味ない」と批判が集中。加えて、近年激太りが指摘されている彼女について「まず自分がやってやせたら?」「本人が太ってたら何の説得力もない」というコメントも多く見受けられた。

 これまでの彼女にはなかったエクササイズという新しい試みで、またもやバッシングを受けてしまった浜崎。恋人を伴って空港に現れることで“空港芸”と揶揄されたり、ライブ会場に空席が目立っているとささやかれたりと、一向に芸能界の第一線に返り咲く気配を見せない彼女に起死回生の術はあるのか。

「一度大ブレイクしてしまった芸能人がその後、不遇の時代を過ごすことは珍しくありません。『LOVEマシーン』でヒットを飛ばしたモーニング娘。の初期メンバーたちも、最近こそ個々にタレント活動をしていますが、グループ卒業後は仕事がなく、地方のイベントなどで営業をしていた時期もあります。しかし、浜崎の場合はブレイクの度合いがケタ違いだったため、世間の人々には全盛期の彼女のイメージが強く残り、その分現在との落差が目立つのでしょうね。今回のエクササイズDVDを使って、彼女本人がダイエットに成功していたり、かつてのようなスタイルに戻ったとなれば大幅なイメージアップになったかもしれませんが、本人すら出ていないとなればファンがガッカリするのも当然でしょう」(芸能関係者)

 ブレイクを経験した者にしかわからない苦境に立たされている浜崎。とはいえ、あれだけのヒットを飛ばしていれば根強いファンも一定数いるはずだろうし、あえて新境地に挑まずマイペースに活動していくのも悪くないはずなのだが…。(文=サ乙)

※イメージ画像:浜崎あゆみ『Colours』avex trax

サイゾーの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon