古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

消費税アップであわてないための家計管理術

マイクロソフト のロゴマイクロソフト 2014/09/19 23:10

消費税アップに負けないためには、家計の実情を正しく知ることも大切。このテンプレートを使えば、初心者でも簡単だ。

2014年4月から消費税が8%にアップしたことで、今まで通りの生活をしていれば、家計の出費増は必至。この機会に、無駄な出費を見直し、将来に向けたマネープランを計画してみては?

日々の収支を記録していくだけで、自動的に数種類の収支レポートが毎月作成される

日々の収支を記録していくだけで、自動的に数種類の収支レポートが毎月作成される 日々の収支を記録していくだけで、自動的に数種類の収支レポートが毎月作成される

「あまり難しく考えず、半歩先くらい先を見据えるだけで、準備がしやすくなり家計も気持ちもずっと楽になる」とは、仕事と家庭を両立するファイナンシャルプランナーの大竹のり子さん。まずは、期間限定で家計簿をつけてみると「お金の本当の姿」が見えてくるとのこと。毎月の変動が大きい費目はムダ遣いの可能性大。無意識の浪費に気づけば毎月の貯蓄額が想定できるので「先取り貯蓄」も可能になる。
Office スタイルカタログで無料ダウンロードのできる、大竹さん監修「Excel 家計簿」なら、支出と貯蓄目標額までのステータスが一目でわかる。

自分らしく生きるために、今後の生涯資産について考えるきっかけにも 自分らしく生きるために、今後の生涯資産について考えるきっかけにも

もう一歩進んで、将来を見据えたライフプランニングをしたい人には「Excel 生涯資産額シミュレータ」。現在の収入や家計情報を入力すると、定年退職後の資産状況がシミュレーションされる。金融資産全体の想定利回りを入力し、ひとまとめに管理することも可能だ。

まずはシュミレーションして、自分の資産管理について見直ししてみよう。

■ Office スタイルカタログ「家計簿」
http://www.microsoft.com/ja-jp/office/2013/stylecatalog/excel/excel02.aspx

■ Office スタイルカタログ「生涯資産額シミュレータ」
http://www.microsoft.com/ja-jp/office/2013/stylecatalog/excel/excel23.aspx

<< Officeトップへ戻る

image beaconimage beaconimage beacon