古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

渡辺直美、TBS連ドラ“主演決定”に批判! 「ガッキー超えとか正気?」「最近調子乗ってる」

サイゾー のロゴ サイゾー 2017/05/12
© Cyzo 提供

 渡辺直美が、7月期のTBS系連続ドラマ『カンナさーん!』で主演を務めることが明らかになった。同ドラマは、昨年10月期に新垣結衣が主演して大ヒットした『逃げるは恥だが役に立つ』と同じ火曜午後10時枠とあって、渡辺は“ガッキー超え”を目指すというが、ネット上では「勘違いするな!」などと批判が噴出している。

「渡辺がゴールデンプライム帯の連ドラで主演を務めるのは、今作が初めてとなります。連ドラ主演自体は、2015年の『五つ星ツーリスト~最高の旅、ご案内します!!~』(日本テレビ系)で経験済み。こちらは深夜枠でしたが、平均視聴率4.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)とまずまずの結果で、最終回を含めて4度、5%台を記録していました。しかし今回はプライム帯ですし、女優を本業としない渡辺の芝居が通用するのか疑問視する声も少なくありません」(芸能ライター)

 渡辺本人は、「ガッキーを超えられるかなという不安もあったのですが、ガッキーと同じくらいのパワーを持っているのかなという自信にも繋がったので、すごく嬉しいですし、頑張りたい」とコメントを発表したが……。

「ネットユーザーからは、『ガッキーをライバル視するなんて、勘違いもいいところ』『芸人がガッキー超えとか正気なの?』などと呆れられています。さらに、『キャラは嫌いじゃなかったけど、何か最近調子に乗ってない?』『ドラマにまで出て、何でこんなゴリ押しされてんの?』『いろいろ出すぎで飽きてきた』というように、バラエティやインスタグラムなどで注目を集める渡辺を、否定的に見る者も増えてきている印象です」(同)

 また、「そもそも直美の主演ドラマとか全然興味わかないよ」「どう考えても爆死でしょ」といった指摘もある。

 女芸人の中では乗りに乗っている渡辺だが、主演ドラマがきっかけで転落……なんてことにならないよう祈るばかりだ。

サイゾーの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon