古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

澄んだ美肌なんてかんたん。いい下地。筋肉とトリートメント

cafeglobe のロゴ cafeglobe 2017/04/09 cafeglobe編集部

季節の変わり目は肌のトラブルが多いもの。今回は、美肌をキープするためのティップスを紹介します。

色ムラ補正にはコントロールカラーを駆使

© cafeglobe 提供

・コンシーラーいらずで透明肌。コントロールカラーで大人の艶肌をつくる方法

シミや吹き出物ができたときは、ついついコンシーラーで隠したくなってしまうもの。でも実は、コントロールカラーの"色"を射したほうが効果的。ピンク、オレンジ、イエロー、など色ごとに使いどころをマスターすれば、生き生きとした美しい肌を手に入れることができます。

普段使っていない表情筋が美肌のポイント

© cafeglobe 提供

・保湿しながらたるみケア。「こっきんマッサージ」で加齢と花粉に立ち向かう肌に

保湿しながら、シワとたるみのケアまでできる「骨筋(こっきん)マッサージ」。表情筋を刺激することで、肌の新陳代謝を高めたり、皮膚のバリア機能を向上させたり、外的刺激に強くなったり......とさまざまな嬉しい効果が! ぜひ紫外線や花粉も多い今の時期に取り入れてみてはいかが?

今年はさくらを見るだけで終わらせない

© cafeglobe 提供

・春、艶やめきたい。女性らしい肌はさくらのトリートメントで手に入れる

春といえば桜。そんな桜を身体全体で楽しめるにが、「アンダーズ 東京」の37階にある「AO スパ&クラブ」。なんとこの度「さくら ジャーニー」というトリートメントコースが登場したんです。抗菌作用や女性ホルミンを整える効果があるといわれるさくらを、今年はエステで満喫しては?

楽しいことも多いけれど、肌の悩みも増えるこの時期。しっかり対策を取って、美肌をキープしていきましょう!

文/カフェグローブ編集部

image via Shutterstock

Cafeglobeの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon