古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

独鉱工業生産指数、6月は前月比で予想外のマイナス 建設活動縮小

Reuters のロゴ Reuters 2017/08/07

[ベルリン 7日 ロイター] - ドイツ経済省が発表した6月の鉱工業生産指数は前月比1.1%低下し、予想に反して今年初のマイナスとなった。5月は1.2%上昇していた。

ロイターのまとめた市場予想は0.2%上昇だった。建設活動の縮小や中間財、消費財、資本財の生産減少が要因。一方、エネルギー生産は1.4%増加した。

独鉱工業生産指数、6月は前月比で予想外のマイナス 建設活動縮小 © REUTERS 独鉱工業生産指数、6月は前月比で予想外のマイナス 建設活動縮小

第2・四半期は前期比1.8%上昇だった。経済省は、受注水準や景気関連指標は上昇トレンドの継続を示していると指摘した。

ING銀行のエコノミスト、カルステン・ブルゼスキ氏は、ドイツ経済の四半期成長は引き続き力強い内容になるとの見方を示した。その上で、ドイツの自動車業界を巡る排ガス不正スキャンダルやカルテル疑惑が、最終的に国内経済に悪影響を与える可能性があると指摘した。

*内容を追加しました。

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon