古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

玉森裕太、白シャツから黒シャツに変化した意味は? 『リバース』怒涛の急展開

Real Sound のロゴ Real Sound 2017/05/13 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 藤原竜也が主演、深瀬和久役を務めるドラマ『リバース』(TBS系)の第5話が、5月12日に放送された。先週第4話では、ラスト5分間での浅見康介(玉森裕太)の衝撃の告白により事件が一気に動き出した。そして、今週はラスト5分間で浅見に続き、村井隆明(三浦貴大)が事件の知られざる真相を深瀬に告白。怒涛の急展開に、SNSでは犯人を巡る推理合戦が繰り広げられている。 参考:玉森裕太の告白で物語は新たな展開へーー『リバース』第4話を振り返る  『リバース』は、湊かなえの同名小説を原作としたミステリー。10年前、大学のゼミ仲間5人とのスノボ旅行中に起きた事件の真相を巡り、社会人として生活を送っていた残り4人の日常が崩れていく様子を描く。先週の放送で、浅見は警察にも谷原康生(市原隼人)にも言えなかったことを告白するため、深瀬を呼び出した。浅見は谷原と共に、広沢由樹(小池徹平)が乗っていた車が崖の下で炎上しているのを見つけ、爆発した直後に村井が走って逃げているのを目撃したという。  浅見の告白に対し、村井の告白はこうだ。事件当日、村井はタクシーがつかまらず駅で足止めを食らっていた。広沢が村井を迎えに行くため、駅へ向かう。その頃、村井は回送のタクシーをなんとかつかまえ、別荘に向かっていた。酷くなる雪。道路状況の悪化から、タクシーの運転手に降車するよう求められた村井は、雪が降りしきる景色の先に浅見と谷原の姿を見つけていた。村井がそこで目にしたものは、ガードレール、道路標識が折れた現場で、2人が何かを隠蔽しているところだった。村井と浅見は事件現場で対面していたというのだ。そうすると、村井が現場から逃亡しているのを目撃したと証言している、浅見の話とは辻褄が合わなくなってくる。  深瀬ら4人の元に近づく、事件の告発者。谷原は電車のホームから突き落とされ、入院している。入院先の病室に訪れたのは、鋭い眼光を放つ浅見。教師という立場もあり、白のシャツがトレードマークの彼だが、そこに現れた浅見は珍しい黒のシャツを着ている。深瀬の彼女である越智美穂子(戸田恵梨香)を襲った告白犯は、黒いロングコートを着ていた。第4話では、復讐劇として広沢の母に犯人の疑惑が立っていたが、浅見への疑いが強くなっていく。  深瀬に事件の真相を話した村井は、突然行方不明に。事件の真相と自分の知らない広沢の素顔に迫るため、深瀬と浅見は広沢の故郷である愛媛へと向かう。次週でドラマは折り返し地点。秘密を握る人物、明らかになっていく10年前の真実に、推理合戦は更に加速していくことだろう。(渡辺彰浩)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon