古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

現代自、米国「ツーソン」販売台数倍増の見通し

ロイター のロゴロイター 2014/05/09

[デトロイト 9日 ロイター] - 現代自動車米国法人のズコフスキー社長は、スポーツ多目的車(SUV)「ツーソン」について、米国での年間販売台数を9万台に倍増できるとの見通しを示した。

ズコフスキー社長によると、現代自動車は米市場に「ツーソン」の新モデルを2015年5月ごろに投入する。中国、インド、ブラジルでの組立工場が稼動するため、韓国の工場を「ツーソン」の製造に回すことができ、米市場での需要に応えることができるとしている。

現代自動車の米国市場のシェアは2013年は4.6%と、ピークをつけた2011年の5.1%から低下。

ズコフスキー社長は向こう5年間の米市場での現代自動車の成長の半分は「ツーソン」などのクロスオーバー車、もしくは新型車にけん引されると予想。「市場シェアを5%に再び押し上げることは、象徴的な意味でも非常に重要と考えている」と述べた。

同社長によると、現代自動車の2014年の米国市場での販売台数見通しは約75万台。2013年は72万0783台だった。

image beaconimage beaconimage beacon