古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

秋元康プロデュースデジタルアイドル、担当声優決定 グループ名は“22/7”に

Real Sound のロゴ Real Sound 2016/12/26 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 秋元康が総合プロデュースするデジタルアイドルの担当声優が決定した。

(関連:“おさがり公演”からの決別宣言? SKE48が劇場公演CDを今になって発売したワケ)

 今回のオーディションでは全国から総勢10,325通の応募が集まり、書類、2次、3次、SHOWROOM審査、最終と数々の関門をくぐり抜け、最終的に12名が合格となった。その中から現在発表されているキャラクター8名の声優が決定したという。

 またグループ名は、22/7(ななぶんのにじゅうに)に決定。秋元が命名した同グループのコンセプトは、“0から1を生み出す時には、そこにないもの、まだ見えないものを信じる力が必要である。22/7は、想像の象徴だ。どんな意味を持っているのだろう? 答えは、未来にある。”。

 さらに、グループ結成とともに新たなメインビジュアルも明らかとなった。これまではそれぞれのキャラクターデザイナーが描いたキャラクタービジュアルのみが公開されていたが、今回は滝川みうのキャラクターデザインを担当している堀口悠紀子が、8人全員を描いた絵を発表した。(リアルサウンド編集部)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon