古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

秦 基博、初のオールタイムベスト発売 「Girl」がドラマ主題歌&シングルカットも

Real Sound のロゴ Real Sound 2017/03/07 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 秦 基博が、6月14日にデビュー10周年を記念した初のオールタイム・ベスト・アルバムをリリースすることを発表した。

(関連:秦 基博の楽曲はなぜ映画人を惹きつける? コラボに裏打ちされた作品性を分析)

 同アルバムにはデビュー・シングル「シンクロ」から最新シングル「70億のピース」、そして代表曲「ひまわりの約束」「鱗(うろこ)」「アイ」などを収録。全シングル曲を網羅した2枚組の通常盤に加え、「はじめまして」盤としてさらに選りすぐりの代表曲を1枚にした初回限定盤もリリースとなり、新海誠監督作品『言の葉の庭』のエンディング・テーマ「Rain」もボーナス・トラックとして収録される。そのほか、ビデオ・クリップ集「BEST MUSIC CLIPS 2006-2016」を収録したDVD付初回限定盤、Blu-ray付初回限定盤も同時リリースとなる。

 また、あわせて4月スタートの読売テレビ・日本テレビ系ドラマ『恋がヘタでも生きてます』の主題歌に「Girl」が決定し、5月3日にシングル盤としてリリースする。初回限定盤DVDには昨年の『Augusta Camp 2016 ~produced by 秦 基博~』(第三部)の映像が収録。なお、発売翌日の5月4日には初の横浜スタジアムでのワンマンライブも決まっている。(リアルサウンド編集部)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon