古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

稲垣吾郎&草なぎ剛&香取慎吾、公式ファンサイト「新しい地図」開設 活動スタイルはどう変化?

Real Sound のロゴ Real Sound 2017/09/22 株式会社ブループリント
© Real Sound 提供

 本日9月22日、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人が共同で公式ファンサイト「新しい地図」を開設した。(関連:SMAPは心のベストフレンドとして生き続ける 香取、草なぎ、稲垣のジャニーズ退所に寄せて) サイトを開くと再生される動画では、様々な国の風景の中、前に進む様々な人種の背中と随所にシンボルマークが映し出され、「逃げよう。自分を縛りつけるものから。ボーダーを超えよう。塗り替えていこう。自由と平和を愛し、武器は、アイデアと愛嬌。バカにされたっていい。心をこめて、心を打つ。さあ、風通しよくいこう。」というメッセージが表示される。 サイトでは「新しい地図」について、「新しい地図は皆さんと一緒につくる集いの場所です! その地図は、まだ真っ白です。 皆で面白いこと、為になること、感動すること、その他いっぱいいっぱい、その地図に入れていきましょう!」と説明。ファンの間ではサイト名が「N(NORTH=北)E(EAST=東)W(WEST=西)S(SOUTH=南/画像ではS以外が反転) MAP(地図)」つまり“NEW SMAP”(新しいSMAP)を意味しているのでは、と話題となっており、まさに彼らの新たなスタートを予感させるものとなっている。 またサイトの上部にある「CLICK」を押すと、「これから稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんとクリエイティブな活動をご一緒させていただきます。ご支援よろしくお願いいたします。」と書かれた株式会社CULENのページへ。今後3人は同社と活動していくとみられる。 さらに、Twitter、Instagram、Facebook、LINE、YouTube、そしてWeiboにて「新しい地図」公式アカウントを開設。「新しい地図」は公式ファンクラブではなく公式ファンサイトと名乗っていることからも、3人の今後の活動をよりオープンに見せていこうという姿勢が感じられる。 なお、本日9月22日の朝日新聞と東京新聞の朝刊には「新しい地図」の広告が掲載されている。2誌は過去、有志によるSMAPへの応援広告を掲載しており、SNS上では今回の広告が「3人からファンへの恩返しなのでは」といった喜びの声も見られる。 ファンサイトではすでに、国内および海外向けのファンクラブ会員やメールマガジン登録の受付を開始。会員になると年4回会報が届くほかチケット先行受付や会員限定サイトの閲覧が可能になり、2017年10月31日までに入会するとスペシャルCDを受け取れるという。その他の詳細は随時発表される模様で、「新しい地図」の本格始動は10月16日からとなる。(村上夏菜)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon