古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

第5世代9.7インチiPadをチェック Air、Air 2とどこが違う?

ITmedia NEWS のロゴ ITmedia NEWS 2017/03/29
第5世代9.7インチiPadをチェック Air、Air 2とどこが違う?: 画像:ITmedia © ITmedia NEWS 提供 画像:ITmedia

 Appleが発売を開始した新型iPad「iPad (5th generation) 」をチェックしてみた。

 初代iPad Airと同じサイズと重さになったが、デザインはiPad Air 2に似ている。

 プロセッサは、iPhone SEが採用しているA9と同じ性能で、最高1.85GHz性能となっている。

 iPad (5th generation) のサイズは、高さ240ミリ、幅169.5ミリ、厚さ7.5ミリで、重さは、Wi-Fiモデルは469グラム、Wi-Fi + Cellularモデルは478グラムとなっている。

 このサイズと重さはiPad Airとまったく同じだ。

 ディスプレイ仕様は、iPad Air 2と比較すると、フルラミネーションディスプレイ、反射防止コーティングがされていない。

 このディスプレイ仕様もiPad Airと同じ。

 また、iPad Pro (9.7-inch) の広色域ディスプレイ(P3)、True Toneディスプレイでもない。

 なお、インストールされているシステムは、iOS 10.3(14E277)だった。

 iSightカメラは、iPad Air 2と同じで、ƒ/2.4(5枚構成レンズ)800万画素カメラ仕様。

 iPad Pro (9.7-inch)のƒ/2.2(5枚構成レンズ)1200万画素カメラとは異なるため、Live Photos、Focus Pixelsを使ったオートフォーカスなどの機能は利用できない。

 True Toneフラッシュも非搭載。

 iPad (5th generation) 、iPad Air 2、iPad Airを横にして並べてみると、iSightカメラ位置が異なることが確認できる。

 iPad (5th generation)のiSightカメラは、iPad Air 2とiPad Airの間ぐらいの位置にあることが分かる。

 FaceTime HDカメラは、iPad Air 2と同じで、ƒ/2.2の120万画素の写真、720p HDビデオ撮影仕様となっている。

 iPad Pro (9.7-inch) の500万画素センサーとは異なり、Retina Flash機能は利用できない。

 Wi-Fi仕様は、iPad AIr 2と同じで、802.11a/b/g/n/ac、デュアルバンド(2.4GHz/5GHz)、MIMO対応HT80となっている。

 Bluetoothは4.2。

 iPad (5th generation) のセカンドマイク位置はiPad Airに似ているが形状が異なる。

 内蔵スピーカーはiPad Airと同じ底面に2つ搭載されたステレオスピーカーだ。

 iPad Pro (9.7-inch)の4スピーカー仕様とは異なる。

 また、iPad Air 2の底面穴は、片側14個なのに対して、iPad (5th generation)は片側13個となっており、外側の1個が減っている。

 同梱アクセサリーは、Lightning - USBケーブルに加え、単体販売が終了している「Apple 10W USB電源アダプタ」(5.1V/2.1A)。

 AppleのiPad (5th generation) 技術仕様によると、バッテリー容量は「32.4Wh」となっている。

 iPad Pro (9.7-inch)は「27.5Wh」、iPad Air 2は「27.3Wh」、iPad Airは「32.4Wh」となっており、iPad (5th generation) のバッテリー容量はiPad Airと同じだ。

 iPad Smart Coverは、9.7インチiPad Pro用Smart Coverと同じくポリウレタン製で、表と色を合わせた裏地は柔らかいマイクロファイバー製。

 iPad Air Smart Coverと比べて、カバーが薄く軽くなっている。

 このカバーは、iPad Air 2でも使用できる。

[MACお宝鑑定団]

ITmedia NEWSの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon