古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

米アマゾン、音声認識デバイス「エコー」の新製品発表

Reuters のロゴ Reuters 2017/09/27

[シアトル 27日 ロイター] - 米オンライン小売り大手アマゾン・ドット・コム(AMZN.O)は27日、音声認識技術を搭載したデバイス「エコー」シリーズの新製品を発表した。同分野で米アップル(AAPL.O)への攻勢を強める。

シアトル本社で行われた報道機関向けイベントで発表されたのは、ゲーム向けと通話向けの新デバイス。

また、寝室のベッドサイドテーブルからビデオ通話するのに適した小型で丸みのある形状の「エコー・スポット」や、スマートホームの設定機能を強化した「エコー・プラス」も披露した。

デビッド・リンプ上級副社長は、エコー・プラスについて「アプリもなく、技術もいらない。箱から出してすぐに使える」と指摘。これまでのデバイスと比較してスマートホーム設定機能の向上を強調した。

米アマゾン、音声認識デバイス「エコー」の新製品発表 © REUTERS 米アマゾン、音声認識デバイス「エコー」の新製品発表

エコー・プラスは米国で149ドルで発売される。

このほか、新型「ファイヤーTV」も発表。エコー製品に搭載している音声認識技術「アレクサ」が、来年半ばからBMWの一部車種で利用可能になることも明らかにした。

*写真を付け、カテゴリーを追加します。

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon